2019年10月07日

この記事は回想です。 2012年10月21日状況



とりあえず、いっこだけでもわかりやすいところに貼っておこう
にほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ ←押したりするとガッツポーズしてます






降りしきる雨の舗道 頬つたう銀のしずく
傘もささず歩いてた あゝあの人のうしろ姿が 淋しそうで
こんばんわ 荒木由美子です。
(誰も知らんわ!)


さて今日は過去の回想 2012年10月18日の状況です。
だんだん状況が悪化してきます。
血液検査2012_10_21.jpg

*************10/9→10/17→10/18→10/21                
WBC(白血球)  83→61→86→61
RBC(赤血球)  446→395→366→308
HBG(ヘモグロビン) 13.8→11.9→11.1→9.7
N/L 比 5.3→5.8→20.7→未測定 
*(N/L 比は、Nuet好中球)/リンパ球 基準値5以下)
CRP(C反応性蛋白) 7.53→16.6→16.4→13.1 (炎症反応)
血糖 123→209→228→1748
ALB(アルブミン) 3.0→2.0→2.2→2.8
AST(GOT) 36→39→25→36  *肝機能
ALT(GPT) 30→66→47→35  *肝機能
ALP(アルカリホスファターゼ) 290→737→584→326  *肝機能 
γ-GTP(ガンマGTP) 74→284→218→106  *肝機能
CK(臓器障害) 476→311→200→426
BUN(尿素窒素) 20.7→49.0→70.4→105.5  *腎機能
CRE(クレアチニン) 0.96→3.28→5.38→11.05  *腎機能 
eGFR 64.6→16.8→9.8→未測定  *腎機能
BNP 21.6→66.4→未測定→未測定
*(心臓に負担がかかると主に心室から分泌されるホルモン)


eGFRは未測定ですが、CREと年齢から考慮しますと 4.4相当となります。
肝機能は良くないですが、前日よりもよい
血糖値がもうめちゃくちゃ
腎機能は、もう最終局ですね



血液ガスの検査をしています。
        10/18 10/21
pH      7.4222→7.224
pCO2      38.3→55.6
pO2      116.2→164.0
Na        135→132
K         4.4→4.8
Hct       30→32
Hct act     24.4→22.5
HCO3 std    24.6→20.0   
tCO2      25.5→24.2
O2 Sat     98.3→98.7
BE(vt)      0.1→-5.4
BE(vv)      -0.1→-5.2

血液ガスの意味はわからないのですが、あとどれくらい持つのか? 見ているように思います。


2012年10月21日 嫁さんのメモより
不随運動が起きている(脳からきている) 

体中に菌がまわっている
まだ合う抗生物質が見つからない

血圧と心拍数は正常、尿も出ている

敗血症
菌が体中に巡っている、まだ菌を特定できない
その菌にあった抗生物質を探している

腎機能も安全ではないので、血液をろ過する働きが出来ない

以前からの症状→心不全 肺に水 発熱

・熱が出るのは菌が血液に入って全身を巡るから
・熱が下がらないと管をはずして、次の処置に入れない
・そのためには菌を殺して血をきれいにしたい
・方法としては、腎臓が自力で菌をろ過して尿として出すか、菌に効く抗生物質を与えるか
・だけど血液で菌が運ばれるせいで、臓器が弱って腎臓が充分に働けず、抗生物質も原因菌が特定できないのでうまく効かない。
・現在は血液検査で原因菌の特定を進めているが、もしものときは透析が必要。ただし、人工透析は心臓の弱っている人には危険

今出来る最大限の事はしているので、熱が平静に戻って改善されれば、次の処置に進めるのですが、最悪の状態も考える事をしておいてください。




ということで
今日はここまで
それではみなさん
ごきげんよう


予後を良くするには ストレスを回避して
楽しくて快適な生活を確保することでしょう。


TOPページに戻る










↓↓↓↓↓  コメント欄には URL メールアドレスは 不要のはずです。
(ほんとかぁ-!!)
posted by なき at 20:46| Comment(4) | 経過報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

この記事は回想です。 2012年10月22日状況


にほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ ←押してくれたりするとガッツポーズしてます






こんにちわ
ちょっと、体調を崩したのと家庭内でゴタゴタがございまして
ブログ更新が滞っておりました、すんません。
死んだのかと思われた方、残念でした、生きています。(笑)

さて、今日は、2012年10月22日状況の状況をご報告いたします。
この日は、腎臓機能が最悪の日です。
表は、クリックをしていくと大きくなる、全自動うずしお方式をとらさて頂いております。
血液検査2012_10_22_1.jpg
血液検査2012_10_22_2.jpg

*************10/9→10/17→10/18→10/21→10/22                
WBC(白血球)  83→61→86→61→97
RBC(赤血球)  446→395→366→308→319
HBG(ヘモグロビン) 13.8→11.9→11.1→9.7→9.7
N/L 比 5.3→5.8→20.7→未測定 →6.3
*(N/L 比は、Nuet好中球)/リンパ球 基準値5以下)
CRP(C反応性蛋白) 7.53→16.6→16.4→13.1→10.6 (炎症反応)
血糖 123→209→228→1748→622
ALB(アルブミン) 3.0→2.0→2.2→3.0
AST(GOT) 36→39→25→36→22  *肝機能
ALT(GPT) 30→66→47→35→33  *肝機能
ALP(アルカリホスファターゼ) 290→737→584→326→286  *肝機能 
γ-GTP(ガンマGTP) 74→284→218→106→92  *肝機能
CK(臓器障害) 476→311→200→426→719
BUN(尿素窒素) 20.7→49.0→70.4→105.5→108  *腎機能
CRE(クレアチニン) 0.96→3.28→5.38→11.05→12.45  *腎機能 
eGFR 64.6→16.8→9.8→(4.4)→3.9  *腎機能
BNP 21.6→66.4→未測定→未測定→387.7
*(心臓に負担がかかると主に心室から分泌されるホルモン)


血液ガスの検査をしています。
        10/18 10/21 10/22
pH      7.4222→7.224→7.319
pCO2      38.3→55.6→71.4
pO2      116.2→164.0→200.1
Na        135→132→152
K         4.4→4.8→3.7
Hct       30→32→26
Hct act     24.4→22.5→35.9
HCO3 std    24.6→20.0→32.1 
tCO2      25.5→24.2→38.1
O2 Sat     98.3→98.7→99.2
BE(vt)      0.1→-5.4→8.3
BE(vv)      -0.1→-5.2→9.8


このときは、腎機能が一番最悪のとき(3.9)のものです。
eGFRが大きく 15を下回っているので末期腎不全状態です。



血液ガスは、まず、pH,HCO3,PCO2を見ます。
・ pH7.38以下で,PCO2が上昇しているので,呼吸性アシドーシス
特に私の場合、敗血症が疑われますので、もっとも大事なことは早期発見および積極的な治療をしておりました。積極的な治療とは,感染源のコントロール,抗菌薬治療,十分な輸液です。具体的には存じておりません。



2012年10月22日 嫁さんの手帳より。
朝、病院から電話があり
先生から新しい治療法について話がありますといわれた。

血液中の毒素の濃度が高いので
今日、透析を始めますとのこと。
午後から開始します。

昨日の状況(2012年10月21日)が今までで一番悪かった。
(先生の話) 


ということで
今日はここまで
それではみなさん ご機嫌よう
予後を良くするには ストレスを回避して
楽しくて快適な生活を確保することでしょう。


TOPページに戻る





↓↓↓↓↓  コメント欄には URL メールアドレスは 不要のはずです。
(ほんとかぁ-!!)
posted by なき at 08:07| Comment(2) | 経過報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月26日

この記事は回想です。 2012年10月25日状況


にほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ ←押してくれたりすると画面の向こう側でガッツポーズをしてます






こんにちわ
かなりご無沙汰していました
水森亜土です。
もうかなりの人が知らない昔の名前出ています。(歌か!)


さて、一旦今日で、過去の『多臓器不全の脱出』というのは終了します。
理由はめんどくいからです。
特に過去のデータを書くのがめんどくさい。

血液検査データを貼るのは簡単なんですけどね。
白血球やら赤血球やらヘモグロビンのデータを書くのがめんどくさいんですけど
とりあえず、血液検査データの画像だけではなく
血液検査データを文字にしておくことも大事だと思いますので書いています。

血液検査2012_10_25_1.jpg血液検査2012_10_25_2.jpg

*************10/9→10/17→10/18→10/21→10/22→10/25                
WBC(白血球)  83→61→86→61→97→73
RBC(赤血球)  446→395→366→308→319→358
HBG(ヘモグロビン) 13.8→11.9→11.1→9.7→9.7→10.8
N/L 比 5.3→5.8→20.7→未測定 →6.3→7.2
*(N/L 比は、Nuet好中球)/リンパ球 基準値5以下)
CRP(C反応性蛋白) 7.53→16.6→16.4→13.1→10.6→15.7 (炎症反応)
血糖 123→209→228→1748→622→265
ALB(アルブミン) 3.0→2.0→2.2→3.0→2.3
AST(GOT) 36→39→25→36→22→31  *肝機能
ALT(GPT) 30→66→47→35→33→17  *肝機能
ALP(アルカリホスファターゼ) 290→737→584→326→286→376  *肝機能 
γ-GTP(ガンマGTP) 74→284→218→106→92→93  *肝機能
CK(臓器障害) 476→311→200→426→719→385
BUN(尿素窒素) 20.7→49.0→70.4→105.5→108→145.8  *腎機能
CRE(クレアチニン) 0.96→3.28→5.38→11.05→12.45→11.18  *腎機能 
eGFR 64.6→16.8→9.8→(4.4)→3.9→4.4  *腎機能
BNP 21.6→66.4→未測定→未測定→387.7→218
*(心臓に負担がかかると主に心室から分泌されるホルモン)


この日から血液ガスの検査はしていません。
理由は、山を乗り越えたからでしょう。
尚、今まで、「(血液)採取日」の表示を隠していたのは、記事が重くなるからです。
データや画像で大きいサイズのものを載せようとすると
記事(ページ)は重くなります。
へたをすると、昔のPCや携帯でご覧になっていると見えないかもしれませんが
見える人優先でやっていますので、そのへんの所ジョージ、よろしく32。
(掛け算か!)


22日と25日の違いは、赤血球やヘモグロビンが良くなって来ているかな?。
血流が良くなっている証拠です。
肝機能や腎機能は、横ばいかな?。
肝機能のALTが良くなっている(低下)ので、肝機能が回復しつつあります。
このときは、腎機能は、3.9 から 4.4 へ。まぁ微塵の量の改善ですかね。


2012年10月23日~25日 嫁さんの手帳より。

10月23日
状態の落ち着きを見るため、今日は透析をしなかった。
不随運動は、ほとんどなくなった。
(昨日まではまだ動いていたので、今日は静かに寝ている、ほっとした)
心臓の状態を見る装置をつけている
状態は落ち着いているし、血圧も安定し尿も出ている。
今日、腎臓の専門の先生が診たところ、透析をしても大丈夫と言っていたそうです。
明日の朝、血液検査などの結果、状態が安定していれば、透析を行います、とのことです。

10月24日
今日は透析をしませんでした
酸素濃度は、50%に戻った。
血圧も安定し静かに眠っている。

10月25日
透析はしなくても済むようになった
しかし、かといって症状が良くなっているわけではない、あくまでも、現状維持の状態。
この先長い治療になると思う。


ということで
今日はここまで
それではみなさん ご機嫌よう
予後を良くするには ストレスを回避して
楽しくて快適な生活を確保することでしょう。


TOPページに戻る





↓↓↓↓↓  コメント欄には URL メールアドレスは 不要のはずです。
(ほんとかぁ-!!)
posted by なき at 21:41| Comment(0) | 経過報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする