2019年10月07日

この記事は回想です。 2012年10月21日状況



とりあえず、いっこだけでもわかりやすいところに貼っておこう
にほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ ←押したりするとガッツポーズしてます






降りしきる雨の舗道 頬つたう銀のしずく
傘もささず歩いてた あゝあの人のうしろ姿が 淋しそうで
こんばんわ 荒木由美子です。
(誰も知らんわ!)


さて今日は過去の回想 2012年10月18日の状況です。
だんだん状況が悪化してきます。
血液検査2012_10_21.jpg

*************10/9→10/17→10/18→10/21                
WBC(白血球)  83→61→86→61
RBC(赤血球)  446→395→366→308
HBG(ヘモグロビン) 13.8→11.9→11.1→9.7
N/L 比 5.3→5.8→20.7→未測定 
*(N/L 比は、Nuet好中球)/リンパ球 基準値5以下)
CRP(C反応性蛋白) 7.53→16.6→16.4→13.1 (炎症反応)
血糖 123→209→228→1748
ALB(アルブミン) 3.0→2.0→2.2→2.8
AST(GOT) 36→39→25→36  *肝機能
ALT(GPT) 30→66→47→35  *肝機能
ALP(アルカリホスファターゼ) 290→737→584→326  *肝機能 
γ-GTP(ガンマGTP) 74→284→218→106  *肝機能
CK(臓器障害) 476→311→200→426
BUN(尿素窒素) 20.7→49.0→70.4→105.5  *腎機能
CRE(クレアチニン) 0.96→3.28→5.38→11.05  *腎機能 
eGFR 64.6→16.8→9.8→未測定  *腎機能
BNP 21.6→66.4→未測定→未測定
*(心臓に負担がかかると主に心室から分泌されるホルモン)


eGFRは未測定ですが、CREと年齢から考慮しますと 4.4相当となります。
肝機能は良くないですが、前日よりもよい
血糖値がもうめちゃくちゃ
腎機能は、もう最終局ですね



血液ガスの検査をしています。
        10/18 10/21
pH      7.4222→7.224
pCO2      38.3→55.6
pO2      116.2→164.0
Na        135→132
K         4.4→4.8
Hct       30→32
Hct act     24.4→22.5
HCO3 std    24.6→20.0   
tCO2      25.5→24.2
O2 Sat     98.3→98.7
BE(vt)      0.1→-5.4
BE(vv)      -0.1→-5.2

血液ガスの意味はわからないのですが、あとどれくらい持つのか? 見ているように思います。


2012年10月21日 嫁さんのメモより
不随運動が起きている(脳からきている) 

体中に菌がまわっている
まだ合う抗生物質が見つからない

血圧と心拍数は正常、尿も出ている

敗血症
菌が体中に巡っている、まだ菌を特定できない
その菌にあった抗生物質を探している

腎機能も安全ではないので、血液をろ過する働きが出来ない

以前からの症状→心不全 肺に水 発熱

・熱が出るのは菌が血液に入って全身を巡るから
・熱が下がらないと管をはずして、次の処置に入れない
・そのためには菌を殺して血をきれいにしたい
・方法としては、腎臓が自力で菌をろ過して尿として出すか、菌に効く抗生物質を与えるか
・だけど血液で菌が運ばれるせいで、臓器が弱って腎臓が充分に働けず、抗生物質も原因菌が特定できないのでうまく効かない。
・現在は血液検査で原因菌の特定を進めているが、もしものときは透析が必要。ただし、人工透析は心臓の弱っている人には危険

今出来る最大限の事はしているので、熱が平静に戻って改善されれば、次の処置に進めるのですが、最悪の状態も考える事をしておいてください。




ということで
今日はここまで
それではみなさん
ごきげんよう


予後を良くするには ストレスを回避して
楽しくて快適な生活を確保することでしょう。


TOPページに戻る










↓↓↓↓↓  コメント欄には URL メールアドレスは 不要のはずです。
(ほんとかぁ-!!)
posted by なき at 20:46| Comment(4) | 経過報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする