2019年10月19日

この記事は回想です。 2012年10月22日状況


にほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ ←押してくれたりするとガッツポーズしてます






こんにちわ
ちょっと、体調を崩したのと家庭内でゴタゴタがございまして
ブログ更新が滞っておりました、すんません。
死んだのかと思われた方、残念でした、生きています。(笑)

さて、今日は、2012年10月22日状況の状況をご報告いたします。
この日は、腎臓機能が最悪の日です。
表は、クリックをしていくと大きくなる、全自動うずしお方式をとらさて頂いております。
血液検査2012_10_22_1.jpg
血液検査2012_10_22_2.jpg

*************10/9→10/17→10/18→10/21→10/22                
WBC(白血球)  83→61→86→61→97
RBC(赤血球)  446→395→366→308→319
HBG(ヘモグロビン) 13.8→11.9→11.1→9.7→9.7
N/L 比 5.3→5.8→20.7→未測定 →6.3
*(N/L 比は、Nuet好中球)/リンパ球 基準値5以下)
CRP(C反応性蛋白) 7.53→16.6→16.4→13.1→10.6 (炎症反応)
血糖 123→209→228→1748→622
ALB(アルブミン) 3.0→2.0→2.2→3.0
AST(GOT) 36→39→25→36→22  *肝機能
ALT(GPT) 30→66→47→35→33  *肝機能
ALP(アルカリホスファターゼ) 290→737→584→326→286  *肝機能 
γ-GTP(ガンマGTP) 74→284→218→106→92  *肝機能
CK(臓器障害) 476→311→200→426→719
BUN(尿素窒素) 20.7→49.0→70.4→105.5→108  *腎機能
CRE(クレアチニン) 0.96→3.28→5.38→11.05→12.45  *腎機能 
eGFR 64.6→16.8→9.8→(4.4)→3.9  *腎機能
BNP 21.6→66.4→未測定→未測定→387.7
*(心臓に負担がかかると主に心室から分泌されるホルモン)


血液ガスの検査をしています。
        10/18 10/21 10/22
pH      7.4222→7.224→7.319
pCO2      38.3→55.6→71.4
pO2      116.2→164.0→200.1
Na        135→132→152
K         4.4→4.8→3.7
Hct       30→32→26
Hct act     24.4→22.5→35.9
HCO3 std    24.6→20.0→32.1 
tCO2      25.5→24.2→38.1
O2 Sat     98.3→98.7→99.2
BE(vt)      0.1→-5.4→8.3
BE(vv)      -0.1→-5.2→9.8


このときは、腎機能が一番最悪のとき(3.9)のものです。
eGFRが大きく 15を下回っているので末期腎不全状態です。



血液ガスは、まず、pH,HCO3,PCO2を見ます。
・ pH7.38以下で,PCO2が上昇しているので,呼吸性アシドーシス
特に私の場合、敗血症が疑われますので、もっとも大事なことは早期発見および積極的な治療をしておりました。積極的な治療とは,感染源のコントロール,抗菌薬治療,十分な輸液です。具体的には存じておりません。



2012年10月22日 嫁さんの手帳より。
朝、病院から電話があり
先生から新しい治療法について話がありますといわれた。

血液中の毒素の濃度が高いので
今日、透析を始めますとのこと。
午後から開始します。

昨日の状況(2012年10月21日)が今までで一番悪かった。
(先生の話) 


ということで
今日はここまで
それではみなさん ご機嫌よう
予後を良くするには ストレスを回避して
楽しくて快適な生活を確保することでしょう。


TOPページに戻る





↓↓↓↓↓  コメント欄には URL メールアドレスは 不要のはずです。
(ほんとかぁ-!!)
posted by なき at 08:07| Comment(2) | 経過報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする