2019年10月26日

この記事は回想です。 2012年10月25日状況


にほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ ←押してくれたりすると画面の向こう側でガッツポーズをしてます






こんにちわ
かなりご無沙汰していました
水森亜土です。
もうかなりの人が知らない昔の名前出ています。(歌か!)


さて、一旦今日で、過去の『多臓器不全の脱出』というのは終了します。
理由はめんどくいからです。
特に過去のデータを書くのがめんどくさい。

血液検査データを貼るのは簡単なんですけどね。
白血球やら赤血球やらヘモグロビンのデータを書くのがめんどくさいんですけど
とりあえず、血液検査データの画像だけではなく
血液検査データを文字にしておくことも大事だと思いますので書いています。

血液検査2012_10_25_1.jpg血液検査2012_10_25_2.jpg

*************10/9→10/17→10/18→10/21→10/22→10/25                
WBC(白血球)  83→61→86→61→97→73
RBC(赤血球)  446→395→366→308→319→358
HBG(ヘモグロビン) 13.8→11.9→11.1→9.7→9.7→10.8
N/L 比 5.3→5.8→20.7→未測定 →6.3→7.2
*(N/L 比は、Nuet好中球)/リンパ球 基準値5以下)
CRP(C反応性蛋白) 7.53→16.6→16.4→13.1→10.6→15.7 (炎症反応)
血糖 123→209→228→1748→622→265
ALB(アルブミン) 3.0→2.0→2.2→3.0→2.3
AST(GOT) 36→39→25→36→22→31  *肝機能
ALT(GPT) 30→66→47→35→33→17  *肝機能
ALP(アルカリホスファターゼ) 290→737→584→326→286→376  *肝機能 
γ-GTP(ガンマGTP) 74→284→218→106→92→93  *肝機能
CK(臓器障害) 476→311→200→426→719→385
BUN(尿素窒素) 20.7→49.0→70.4→105.5→108→145.8  *腎機能
CRE(クレアチニン) 0.96→3.28→5.38→11.05→12.45→11.18  *腎機能 
eGFR 64.6→16.8→9.8→(4.4)→3.9→4.4  *腎機能
BNP 21.6→66.4→未測定→未測定→387.7→218
*(心臓に負担がかかると主に心室から分泌されるホルモン)


この日から血液ガスの検査はしていません。
理由は、山を乗り越えたからでしょう。
尚、今まで、「(血液)採取日」の表示を隠していたのは、記事が重くなるからです。
データや画像で大きいサイズのものを載せようとすると
記事(ページ)は重くなります。
へたをすると、昔のPCや携帯でご覧になっていると見えないかもしれませんが
見える人優先でやっていますので、そのへんの所ジョージ、よろしく32。
(掛け算か!)


22日と25日の違いは、赤血球やヘモグロビンが良くなって来ているかな?。
血流が良くなっている証拠です。
肝機能や腎機能は、横ばいかな?。
肝機能のALTが良くなっている(低下)ので、肝機能が回復しつつあります。
このときは、腎機能は、3.9 から 4.4 へ。まぁ微塵の量の改善ですかね。


2012年10月23日~25日 嫁さんの手帳より。

10月23日
状態の落ち着きを見るため、今日は透析をしなかった。
不随運動は、ほとんどなくなった。
(昨日まではまだ動いていたので、今日は静かに寝ている、ほっとした)
心臓の状態を見る装置をつけている
状態は落ち着いているし、血圧も安定し尿も出ている。
今日、腎臓の専門の先生が診たところ、透析をしても大丈夫と言っていたそうです。
明日の朝、血液検査などの結果、状態が安定していれば、透析を行います、とのことです。

10月24日
今日は透析をしませんでした
酸素濃度は、50%に戻った。
血圧も安定し静かに眠っている。

10月25日
透析はしなくても済むようになった
しかし、かといって症状が良くなっているわけではない、あくまでも、現状維持の状態。
この先長い治療になると思う。


ということで
今日はここまで
それではみなさん ご機嫌よう
予後を良くするには ストレスを回避して
楽しくて快適な生活を確保することでしょう。


TOPページに戻る





↓↓↓↓↓  コメント欄には URL メールアドレスは 不要のはずです。
(ほんとかぁ-!!)
posted by なき at 21:41| Comment(0) | 経過報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする