2019年10月28日

経験なくして進歩なし


にほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ ←押してくれたりすると画面の向こう側でガッツポーズをしてます






こんばんわ
吉田早苗です。
今 思いついた名前です。
田んぼの写真を見ていて思いつきました。(おい!)


今日は病気に関するデータやら写真はありません。
現在では、自分がいつまで元気でいられるのだろうか?
と いうことを調べています。


現在、2ヶ月に一度、拡張型心筋症で通院をしており
常に血液検査表をながめ、前回値にくらべ大きく異常を示しているものはないか?
を見ています。


ただ、考えるに大きく悪化しているものがあるとするのなら
私の主治医は、即刻入院をさせるタイプですので安全です。


現在は、激しい運動さえしなければ、普通に生活が出来ますので、
心不全にさえならなければ、まぁすぐ死ぬことはないと思っています。


現在の息苦しさの指標はBNPで見ています。
ただ、以下は私の場合です。
BNPと息苦しさの関係は、なぜか人それぞれで、BNP400でも苦しくはないという
猛者もいらっしゃいますが、私の場合で書いてみます。


BNP
50以下   安心・普通に生活が出来る
100近辺  ちと体が重い
200近辺  少し息苦しい
300以上  たぶん、息苦しいはず
たぶんと書いたのは、ここ数年、BNP300以上になったことがないからです。


私のように一時的にはBNPが1994までいったものでも
その後のBNPが200以上になっていなくて低値安定をしていれば、
私の経験則からみて、予後は良いと思います。


もうなんどもなんどもBNPが高まって、入退院を繰り返している人には
失礼ながらあまり予後は良くないと思います、これも私の経験則からです。


が!

調子が良いからといっても、激しい運動は禁物だと思います。
BNPが低くても、EFが低い人は、激しい運動をすれば
心事故(致死的不整脈)が必ず起きると思います。
これも私の経験則からです。
心筋症のカテゴリーで1位を死守するのも大変です。これも私の経験則からです。


経験なくして進歩なし
アリストテレスの言葉です。(ほんとか!)




ということで
今日はここまで
それではみなさん ご機嫌よう
予後を良くするには ストレスを回避して
楽しくて快適な生活を確保することでしょう。


TOPページに戻る





↓↓↓↓↓  コメント欄には URL メールアドレスは 不要のはずです。
(ほんとかぁ-!!)
posted by なき at 23:00| Comment(8) | 拡張型心筋症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする