2019年11月05日

わしは、心臓病を診てくれる病院が近いもんねー。

にほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ 初めに、神が天と地を創造した。 地は形がなく、何もなかった。闇が大いなる水の上にあり、神の霊は水の上を動いていた。 そのとき、神が「光よ。あれ。」と仰せられた。すると光ができた。 神はその光をよしと見られた。そして神はこの光と闇とを区別された。 神は、この光を昼と名づけ、この闇を夜と名づけられた。こうして夕があり、朝があった。








みなさん こんばんわ
愛と光と希望の伝道師
安西マリアです。 (もう知らないわ、ついていけない)


さて、私は今、拡張型心筋症で不整脈持ちの為
総合病院の循環器内科に通院をしています。


総合病院ですので、ICDやCRT-Dを入れる設備や腕を持った医師がいないので
そういう手術は出来ないのですが、
採血・心電図・レントゲン・EFなどは、その日のうちにちゃちゃとやってくれて
その日のうちに結果もわかりますので、とっても重宝しています。


しかも、

ちゃりで10分くらいです!



「今日はちゃりで来た」と言えばよいのです。
20160516-00010004-bfj-000-2-view.jpg


さて、話は変わりますが、
拡張型心筋症の方で、高速を2時間ぶっとばしたり、新幹線で2時間通院にかかったりする人がいます。
私は、そういう人たちが、事故に巻き込まれないことを常に願っているのです。



高速では、自分がちゃんと運転をしていても
いきなりトンネルが崩れたり、わからんちんが突っ込んできたり、
非常に自分以外の人による危険が多いと感じています。


とにかく、そこから自分の身を守るためには、
車間を取る、スピードを出しすぎないことが大事だと思います。
さすがに、トンネルが崩れたり、わからんちんが突っ込んできたりは防止出来ませんが、
自分自身が突っ込む危険はとても少なくなります。



ということで、病気だけではなく
日々の生活にも充分注意をしてお暮らしください。
チャリで10分通院の私からのお願いです。 (-m-)パンパン




ということで
今日はここまで
それではみなさん ご機嫌よう
予後を良くするには ストレスを回避して
楽しくて快適な生活を確保することでしょう。


TOPページに戻る





↓↓↓↓↓  コメント欄には URL メールアドレスは 不要のはずです。
(ほんとかぁ-!!)
posted by なき at 20:24| Comment(2) | 拡張型心筋症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする