2019年11月13日

うつで糖尿病の人は、治るのか!?

にほんブログ村 病気ブログへ 本当は、ここだけクリックすればいいのよ





こんばんわ
酒井和歌子です。
え! 酒井法子じゃないのよ
さかいわかこ

え! 知らない?
遅れてるぅ~ (知っている自分が悲しいです- ( ;∀;))


さて、いきなりですが、私はその昔、血糖値が、1748ありました。

000血糖高い001.jpg


ほんでもって、今は普通で基準内の88です。

血液検査2019_10_04.jpg


ここまで読んで理解した方はすごいです。
要は、私は多臓器不全で、脾臓がぶっこわれてインスリンが出なくなって血糖値があがっただけで、今では、回復して、糖尿病ではないですよということを説明するために書きました。


なぜに書いたか!?


それは、ブログのお友達で、うつで糖尿病の人がいたからです。


たぶん、その人は、うつから糖尿病になったのではないかと推定されます。
なぜなら、普通に学校を出て、普通に会社に入ってOLをしていたからです。
彼女は、そのOL時代に、なんだか心が病んだように書いてありました。


ですが、その人は、めでたくも結婚をし、娘が高校生で、一見大変幸せそうなのですが、実は、未だにうつです。 どのような状態かというと、だるい、疲れている疲れやすい、やる気が出ない、人ごみダメ、騒々しいところイヤ、外に出たくない、いつも横になっていたい。 とまぁ、そういう人です。


一般的にそのような環境であれば、「それじゃあ、糖尿病になるよ」と思います。
なぜなら、運動をしないで食事は普通に摂れば、食事で摂った糖分は行き先がなくなるからです。 ふつうの人は、運動で糖分がエネルギーとして消化されて健康なわけですが、たぶん、その人の場合は、糖分は行き先がないので高血糖になっていると思います。


ただ、その人は、それがわかっているのに運動をしない。
それは、その人がうつだからです。
その人自身も充分にわかっています。
「このままじゃあダメ」だと。
そして、それで自分を追い詰め罪悪感を感じることで、さらにうつが進みます。


せめて、その人が少しでも気晴らしに散歩に出れるようになればいいなぁと思います。
街の風景、木や草花、季節の移り変わり、頬や体に受ける感触。
それの気持ちよさに感じてもらえればなぁと思います。


なぜなら、ずっとそのままだと

寝たきり

になってしまうからです。
運動をしていないと筋力が失われ、そのうち立って歩けなくなるからです。

うつで糖尿病の人は、治るのか!?
今日は、それをテーマにしました。
この記事を読んでいる人の中で、「うつ」が治った、と言う人がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。


いい忘れました。
その方からは、「死にたい」という言葉は聞きません。
そこがまだまだ救いだと思います、人として追い詰められているわけではないのですから。



ということで、今日はここまで
それではみなさん ご機嫌よう
予後を良くするには ストレスを回避して楽しくて快適な生活を確保することですわ。
上でクリックをし忘れた方は、どれかひつお願いしますわん
      
にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

↓↓↓↓↓ 下のコメント欄には、URL・メールアドレスは不要ですの。
TOPページに戻る





posted by なき at 19:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする