2020年01月01日

自分の経験を書いておく、急性心不全。

新年、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
さて、最近真面目すぎる文章で書いておりましたので愛読者が激減してまいりました。
にほんブログ村 病気ブログへ ここだけでいいのよ、激落ちぶりがわかるわ うふっ。




でね
今日はおもしろおかしく書いてみるわね
新年の初笑いなのよ
人生なんてものは、おもしろおかしくないとね
やってられないわね

でね「急性心不全」なんてね
そりゃ恐ろしい記事を書いたんだけどね
それは、看護師が最初に、『急性左室不全』って言ったからよ
正直言ってなんのことだかわからなかったわ
1か月くらい昏睡していたからね。
「左室不全」の意味なんてわからなかったわ

それでね、自分のことを書いておくんだけど
1) だんだんと体がきつくなり
2) 普通に走っていけてた駅までの道のりが歩いていても息切れで苦しくなるし
3) 重い物も苦しくて持てなくなるし
4) めまいやふらつきも出てきたし
5) 夜間のおしっこの回数は増えてきたし

ほんでもってね
夜間に
こむらがえり
が毎日のようにあったのよ

まさか、こむらがえりが、心不全の前触れだと知らなかったわ
ちょっとのそっとのこむらがえりぢゃないのよ
こむらがえりが、つま先まで
その全て痛くて激痛が走って、足が絞りあげられるよな痛みで
なんていえばいいかしら
苦痛苦痛苦痛苦痛苦痛苦痛苦痛苦痛苦痛苦痛苦痛苦痛苦痛苦痛苦痛
あ!「苦痛」しか今では思い出せないわね

時は、早朝の3時~6時の間。
夜陰にまぎれ、ふくらはぎは密かにやってきた
気温も体温も低くなる、足の冷え、いやさ、心臓機能の衰えが一番の原因であった!。
(市販で買える)漢方も薬もなにも利かなったのである。
ふくらはぎよ!おまえもか!
まさか、ふくらはぎまで裏切るとか、是非に及ばず。

足の冷えもクソもあるものか!
足への血行・血流が悪いのは、心臓機能の衰えが一番の原因であった。

でね
思ったの。
こむらがえりを馬鹿にしちゃいけないって。
こむらがえりはね、漢方も薬(市販で買える)もまったく利かなかったわ
自分の判断でいろいろ試してもだめよ
もし 心臓機能低下が原因だったとしたら
ますます、症状を悪化させるわ


ということで、今日はあけましておめでとうございます。
こむらがえりを馬鹿にしないようにしましょう。
それではみなさん ご機嫌よう
予後を良くするには ストレスを回避して楽しくて快適な生活を確保することですわ。
上でクリックをし忘れた方は、どれかひとつお願いしますわん
      
にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

病気、症状 病気ブログ・テーマ
病気、症状
↓↓↓↓↓ 下のコメント欄には、URL・メールアドレスは不要ですの。
TOPページに戻る





posted by なき at 12:06| Comment(2) | 拡張型心筋症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする