2020年02月17日

病気ブログのみなさんへ「自分の死に方を知りましょう」

にほんブログ村 病気ブログへ  あなたに励まされて生きています





『終了します』と言いながら、ブログを続ける。
それがこのブログの最大の武器でもあり、弱点かもしれません。
みなさんこんばんわ なきです。


えーとまぁ
さて、いろんな病気ブログがありますが
特に「乳がん」のみなさんお元気ですね、うらやましくもあります。


どこかにおいしいものを食べに行ったり
夜遅くまで飲んでいたり
いろんなところへ遊びに行ったり旅行へ行ったりの画像が多く
とても、うらやましくも微笑ましい限りです。


では、僕が豪速球を投げましょう。
がんはですね、『心臓が止まる』から死ぬのです。
逆説的に言えば、心臓が止まらない限り
どこかで復活・逆転の糸は見えてくるでしょう。

クリップボード一.jpg

で、
みなさんは、「悪質液」とか「多臓器不全」とかいう言葉を知っていますか?。
この言葉は、よほどの重症のガンを経験された人ではないかぎりわからないことだと思います。


がんブログの人はだいたい劇的に痩せて亡くなっていきます。
筋力も体力も無くなり、生きる希望さえ失います。


たぶん彼らは、「頑張ろう!頑張ろう!」の意識があったから症状を悪化させたものと考えます。
頑張る=交換神経活発化=ストレス亢進、がんががんを呼びガンだらけになる。


ようは、この『頑張る』という意識があったことが致命傷になったもかもしれません。
名前は出しませんが、多くの芸能人ががんと闘い最終的には、「悪質液」とか「多臓器不全」で心臓が止まってしまったから死んだのです。


総合理論的に言えば、
多臓器不全になった時の私は、心臓も肝臓も膵臓も腎臓も一気に悪くなりましたので、意識がないままに昏睡をしていましたので、「頑張ろう!頑張ろう!」という気持ちは微塵もありませんせんでした。


では結論です。
どんな病気でも自分の死に方を知れば、死に対する漠然とした不安が和らぐのではないかと思います。例えば私ですが私の死に方は、突然死か心不全で死にます。 ただその限界を知っているのであまり不安はありません。
 
限界を知っていれば人はどうなるかというと
「頑張りません」、
「心臓も労わります」 


病気ブログのみなさんはご自身の置かれた症状のなかで、おもしろおかしく楽しく生きて死に備えることが出来ていれば、ガンだって、そんなにすぐには死なないと思うし、または回復をするかもしれません。

ということで、そのようなおもしろおかしく楽しく生きて死に備える環境が作れない人は、残念ながら、残念です。(はっきり言え!)


ということで今日はここまで
それではみなさん
ごきげんよう
予後を良くするには ストレスを回避して楽しくて快適な生活を確保することですわ。
上でクリックをし忘れた方は、どれかひとつお願いしますわん
      
にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

↓↓↓↓↓ 下のコメント欄には、URL・メールアドレスは不要ですの。
TOPページに戻る





posted by なき at 21:07| Comment(8) | 拡張型心筋症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする