2018年08月23日

拡張型心筋症 不整脈(心室頻拍)の変遷

にほんブログ村 病気ブログへ  本当は、ここだけクリックすればいいのよ




状況としては、連続した不整脈は消えてきてる
あとは、不整脈を気にしないこと 不安がらないこと
ストレスを持たないこと
食事は当たり前に栄養のあるもの 
体を作るものや
抗酸化力のあるものはどんどん食べる
安静時に息切れはまったくない
先は明るいぞ!


では 過去と現在の心電図の比較をしてみたいと思う
全て 第2誘導で比較してみる

2017年5月26日
img_1_m.jpg

2018年8月6日(入院した日)
img_2_m (1).jpg
見れば見るほど 嫌になる
医者に言われたとおり、連続して頻拍が出ている


2018年8月22日(昨日の心診察時)
img_3_m.jpg
交互に正常脈と不整脈が出ている
たぶん 2017年5月26日と比較してみる限り
低い脈が正常脈だ 高いのは異常脈であろう

強い脈と弱い脈とが交互にでるというのは、期外収縮性の不整脈だ
期外収縮性の不整脈は基礎疾患に心臓病がなくて
心電図上の現れ方に問題がなければ心配はいらないのだが
私のように拡張型心筋症でEF(左室駆出率)が低い(現状20%くらいです)ものは
今後のことを考えてなんらかの処置をしておく必要がある



以上このことについて 前の記事で 脈が連続して低かったことの原因がわかった

2018年8月5日 10時45分      2018年8月5日 10時48分(くらい)
血圧上 76  下 58  脈35      血圧上 74  下 56  脈 39
img_2_m.jpg img_3_m (1).jpg


家庭用血圧計で脈が連続して低く出てくるのは、
心室性頻拍の不整脈の可能性が高い
(ようするに私の事例では、R派の低いほうの脈を拾っている感じである)


では〆である
心臓病の人は たぶん だいたいにおいて期外収縮は基礎疾患としてあるはずだ
だが調子をこいて心臓に負担をかけてしまうと俺のように心室頻拍となる
だから 心臓の人の期外収縮は早めにとらえてつぶしておく必要がある
さらには、EF(左室駆出率)がひくい人は要注意だ
ガイドラインでは、30%以下が要注意だったような記憶がある
まあ こんなところだ


ということで、今日はここまで
それではみなさん ご機嫌よう
予後を良くするには ストレスを回避して楽しくて快適な生活を確保することですわ。
上でクリックをし忘れた方は、どれかひつお願いしますわん
      
にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

TOPページに戻る





posted by なき at 00:00| 不整脈 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする