2019年10月02日

実は今日は調子が悪く、腎臓のエコー検査の後、不整脈の救急外来に行った。



えーと、
回想の血液検査のデータは悪くなる一方なので、
また項目も増え
説明がたいへんなので、今日はお休みします。
もしかしたら、明日も休むかもしれません。


実は、今日は朝から調子が悪かった。
・気分がすぐれない
・フラフラする
・気持ちが悪い
・胸がゾワゾワする

などの症状があった。



これを見たまえ!

KIMG0678.jpg

今日の朝の血圧計の値である。

上 142 下 81  脈 46!

この血圧でこの脈(はありえないと思う)
結論から言えば、この状態は、実は




脈が飛んでいるのである。

まさか、期外収縮の連発が危惧されたので、腎臓のエコーの後、不整脈の救急外来に行った。


心臓の主治医は、

やばいと思ったらすぐに来い! 

と日頃から言ってくれていた。
それで行った。


痛い痛いと泣き叫ぶ子供を尻目に優先的に診てもらった。(おい!)
不整脈は、それほどまでに緊急なのである。
「明日見てもらおう」
などと思っていたら、明日朝には死んでいるかもしれない病気である。


それで、現在の状態なのであるが、
若干、期外収縮が悪化しているだけの話、今を維持すれば危険ではないとのことであった。 状態としては規則性のある、三段脈。 
連発ではないので、まだまだ安全であるとのことだ。
連発は怖い、ほっておくと確実に心室頻拍になる。(ワシの場合)



ということで、夜更かしは厳禁
今日はもう寝る。
それではみなさん ごきげんよう。

予後を良くするには ストレスを回避して
楽しくて快適な生活を確保することでしょう。


TOPページに戻る











↓↓↓↓↓  コメント欄には URL メールアドレスは 不要のはずです。
(ほんとかぁ-!!)
posted by なき at 22:42| Comment(10) | 不整脈 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
心配です。
絶対に無理はしないでくださいね。
いついつまでも、ブログを書いて、生き続けてください。
会社なんか休んでもいいのです。
なきさんは、「生きる」ことが仕事です。
Posted by ゆり at 2019年10月03日 07:47
大丈夫
Posted by at 2019年10月03日 08:26
君のデータには、いつも驚かされる。
『こんな数値でよく生きてるなぁ』と。(ぉい❗)
今回の脈拍と血圧についてもだけどさ。
ワシも健康に気を付けよ。
時すでに遅しかもしれんがの(笑)
Posted by とんじ at 2019年10月03日 09:32
なきさんこんにちわ。
お身体の方大丈夫ですか?

お大事にされて下さい。
私も今日病院です
MRIとCRT-Dの調整、腎機能と造影剤の打ち合わせです。
妻の運転で片道1時間かかり大変です。
拡張型心筋症患者というネームは長い為、次回からは、「しんじ」とネーム変更して書き込みさせて頂きます。
宜しくお願い致します。


お身体を一番に大事にてされて下さい。

25連発の不整脈、再度ドクターに聞いてみます。
Posted by 拡張型心筋症患者 at 2019年10月03日 12:51
「生きる」ことが仕事です。
これいいですね、あとは認知症にならないようにしないと。(笑)
Amebaのほうはもうめんどくさいので、コメ欄閉じようかな。
Posted by なき at 2019年10月03日 19:10
名前はなんでもいいので入れてください。(笑)
Posted by >さん at 2019年10月03日 19:11
>とんじさん
まぁ去年の経験が、今に生きているな。いきなり死なないようにせねば。
まぁ、ワシもキミも もう手遅れなのだが。(笑)
Posted by なき at 2019年10月03日 19:13
>拡張型心筋症患者さん
やっぱ、たいへんですよね、遠距離通院。 僕は、歩いて20分、チャリで10分のところが病院です。 ただそこでは、ICDやCRT-Dなどを入れることは出来ないのです。 それをやるとなると、電車・徒歩で45分くらいですかね、前に行っていた国立病院になります。 でもめんどくさい上に遠いので行きません。 さて、そうですね、MRIとCRT-Dや腎機能の調整の話は、病院の医師に聞くのが一番です。
Posted by なき at 2019年10月03日 19:20
お早う御座います。
お体の調子はいかがですか
アミオダロン飲んでも三段脈あるのですか。
昨日医大で不整脈、理化学療法師、内科医と打ち合わせしました。
MRi、対応であるがリードの位置、デバイスの状況で違うそうです。
私は大丈夫だが腎機能の関係も有り来月一泊入院になりました

医大の実績、ペースメーカー数人、CRT-D、2〜3人だそうです。
不整脈25連発、再度聞きました上室性期外性収縮で心配ないと言われました。
心電図、請求しましたがデバイス、チエクで分かった為、その度に消えるので資料は無いと言われました。
入院中ASV、アミオダロンを進められましたが私が断りました。
今は必要、無いと言われています。
かた苦しい文面、面白く書けなく申し訳ありません。
Posted by しんじ at 2019年10月04日 09:09
>しんじさん
ASVは呼吸苦がなければいらないと思います。 僕は、ASVよりもピモベンダン(アカルディ)が効きましたが。 僕は心室性なので、しかも心室頻拍も起こしているし、期外収縮は今も3段脈なので、アメオダロンは飲んでいます。 心電図は、自分のですので普通はくれると思いますが、しかも医者には手がかからない。だって、ただプリントアウトするだけですから。
Posted by なき at 2019年10月04日 21:07
コメントを書く
コチラをクリックしてください