2019年11月04日

ちんぽが立とうが、立たずまいが、そんなの俺たちゃ関係ねー

にほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ ←押してくれたりすると画面の向こう側でガッツポーズをしてます






そんなの関係ねー そんなの関係ねー
こんばんわ
小島よしこ です。


ついに、知っている女優名が底をつき
架空の名前で出ています。


さて、私たちは、
「生きるか、死ぬか」の討論をしているのであって、
ちんぽが立とうが、立たずまいが、そんなの関係ねーです。
(女子もいるし)



ちんぽが立たなくても生きていけます。
(だいたい女子が)
しかしながら、心臓が止まってしまうと生きてはいけません。



ちんぽと心臓 どちらが大事でしょう。



その昔、中国には「宦官」という人たちがいました。
この人たちは、去勢を施された官吏(宮仕え)の人たちです。
そして、死ぬこともなく、ちんぽが無くても生きていけるどころか、
国を動かせるほどの権力を持ったものさえいたのです!。



それで、この記事が「病気ブログ」とどういう関係があるのかと
いぶかった方もおられましょうが、
これこそ、 カツオの一本釣りシステムでして、このあいだ、私が開発しました。
ただひたすらに、訪問者を増やしたいやけくその仕組みです、AI駆使しました。



現在、心不全やら拡張型心筋症で苦しむものたちには、
なんら、気晴らしになるようなものはありません。
そこに、燦然と輝く救世主的な私のブログが現れたのです。


苦しみを耐え抜いた先に神あり、唯一の救いを悟る。
機関車トーマスの名言です。(ほんとかー!)




ということで
今日はここまで
それではみなさん ご機嫌よう
予後を良くするには ストレスを回避して
楽しくて快適な生活を確保することでしょう。


TOPページに戻る





↓↓↓↓↓  コメント欄には URL メールアドレスは 不要のはずです。
(ほんとかぁ-!!)
posted by なき at 21:08| Comment(2) | 拡張型心筋症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
せめてさー。
『夕があり、また朝があった』とか
『はじめに言葉があった。…中略…言葉は神であった』とか、
格調高いこと書けんのかねー。

ま、それは兎も角。
消化器内科も終わったし、前回処方されたのが効かん。つったら
薬もお試しで増えたし、君より飲んでる薬の量は確実に多いぞ❗

下手にピロリ菌除去しない方が、楽だったかもしれん…(泣)
Posted by とんじ at 2019年11月05日 10:10
>とんじさん
>
まぢか!?
ワシは、30代の頃、胃潰瘍・十二指腸潰瘍で出血していて苦しんだが、ピロリ菌除去で一発で治ったぞ。 しかも、ここだけの話、体調が絶好調だ。 拡張型心筋症のほうは不整脈さえ起こさなかったら、長生きするかもしれん。 で、今日は、君のその出だしを盗作させてもらう。ネタがなくての、困っていたんだ。
Posted by なき at 2019年11月05日 19:20
コメントを書く
コチラをクリックしてください