2019年11月26日

逝くものは逝く 生きるものにはやるべきことがある。

にほんブログ村 病気ブログへ 本当は、ここだけクリックすればいいのよ


みなさん こんばんわ
豊川城です
だいたいの人は知らない人の名前で
細々とひっそり更新しています。


まぁ 今年の12月16日までブログ更新を怠る計画ではございましたが
「なんとか 更新してくれ!」
「暇でしょうがない」
「もうすぐ死ぬかもしれないので笑わせてください」
などの応援メッセージをもう数多く頂いておりまして
仕方なく更新をしている次第です。


さて、私はもう、60歳を越えておりまして
さすがに60歳を越えてしまいますと、長生きをしたいなどの希望はございません。


ですが、
自分で死ぬとか、そういうとても痛そうなのはご勘弁ください。


心不全もいけません。
「息が苦しいよう」 「酸素が欲しいよう」
とか、海でおぼれているように苦しみ抜いて死ぬのもいただけません。


『ガン』なんかはどうなんでしょうかね
私は『ガン』には見放されているというか、『ガン』には完璧に嫌われています。
全然、『ガン』にかかるような気配はないんです。
ですが、「がん保険」には入っておりましてね
全然元本は戻って来てはいません。 (株か!)


やっぱ、死ぬときは、やすらかに苦しまないで死ぬのがいいですね。
死ぬ2~3日前から、ぐっと調子が悪くなり
一気にふとんの上で死ぬのが希望です。


「突然死」・「不整脈」も一気に死ねますがね
あれってね、たぶん、死ぬ直線にいきなり心臓がバクバクしてきて
どーんと心室細動が起きて心臓のコントロールが効かなくなり
「う!」
とかいって逝っちゃうんですかね。
これは、ふとんの上だとまだいいんですが、
奥さん以外の女性の上でそれをやるとニュースになります。
恥ずかしいうえに『最低』と言われます。 (言われたことがあるのか!)


また、運転中やら、なにかしら、重機や工作機械の操作中もいけませんね
チャップリンのようになってしまいます。
chaplin02.jpg

こういうのは、他の人を事故に巻き込んでしまいますね。
やはり突然死は、ふとんの上が一番いいです。
お風呂で死ぬと発見されたとき、恥ずかしいので嫌です。


ということで、
私は、生きるものですから、生きている限り人を笑わせたいです。
まぁ
「クスッ」って笑って頂けましたら
幸に存じます。


ということで、今日はここまで
それではみなさん ご機嫌よう
予後を良くするには ストレスを回避して楽しくて快適な生活を確保することですわ。
上でクリックをし忘れた方は、どれかひつお願いしますわん
      
にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

↓↓↓↓↓ 下のコメント欄には、URL・メールアドレスは不要ですの。
TOPページに戻る
posted by なき at 19:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください