2019年12月17日

心臓病界のハイエナと呼ばれています

animal_aardwolf.png
にほんブログ村 病気ブログへ 本当は、ここだけクリックすればいいのよ


女がするというブログというものを、男のおいらもしてみようと思ってしている。この年(令和元年)のしはすの十七日あまり一日の、戌三刻の時に書き始める。そのことを少し書いてみる。 みなさんこんばんわ、清少納言です。



実はね、最近ね ちょっとだけ走れるようになりました。もちろん、4つ足ではなく二本足でですよ。 4つ足で走っていたら「きゃー変態!!」とかミニスカートの女子高生に言われますからね、注意しましょう。(おまえがな)


もちろん、早いペースでね、長時間では走れませんからね、大きな期待は持たないでくださいよ、金メダルが確実に取れると噂される桃田賢斗だって、大きな期待は大変なプレッシャーでしょうからね。


それでね。どれくらい走れるようになったかというとね、息が切れない程度にちょこちょこ走りで30秒くらいです。


それでね、前(拡張型心筋症罹患前)と比べて違うなと思うことがありした。それはね、心臓はきつくなりませんけどね、足がすぐにくたびれる。昔は、30分くらい運動不足解消のために無理して走っていた時がありましたけどね、その頃は、まずは息苦しくなったんですね、そしてね、心臓がバクバクして、足がくたびれる前に心臓がくたびれていました。


それがね、今ではたったの30秒なのに、足のほうがすぐ疲れてしまいます、息切れも心臓のバクバク感もないのにですね、足が酸欠で、次の一歩がでないような感じになります。


それでね、ここまで書いていて思ったんですけどね、これは、現在の安定している状況を保つために、足に送るべき、血液(酸素)を、優先的に心臓のほうに回しているのではないのかと思いました。


でもね、これのほうが運動のし過ぎを抑えられるのかもしれません。 なぜならね、心臓は安定しているけど、足が酸欠で動けない。動きたくても動けない=動きすぎの抑制になるわけです。


ということで、今日は他にこれといった報告事項はありません。
今日はここまで
それではみなさん
ごきげんよう
予後を良くするには ストレスを回避して楽しくて快適な生活を確保することですわ。
上でクリックをし忘れた方は、どれかひつお願いしますわん
      
にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

↓↓↓↓↓ 下のコメント欄には、URL・メールアドレスは不要ですの。
TOPページに戻る





posted by なき at 20:26| Comment(2) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なきさん、こんばんは
清少納言まで来ましたか笑
何かを無性に食べたい時、体が欲してるのかなと思うし。無理をさせない為に怠かったりするのかもしれないですね。相変わらずbnpと連動しない体調と上手く折り合いつけたいです。
Posted by ルミ at 2019年12月17日 21:46
>ルミさん
僕の場合、ある程度の運動をしないと、気分的にも体調的にもあまりよくはありません。 どちらかというと、BNPは気分でも変動をするように思います。 気分のいいときは、BNPが下がります。 コメントありがとうございました。
Posted by なき at 2019年12月18日 18:00
コメントを書く
コチラをクリックしてください