2020年01月03日

BNP 減らすには

BNPを減らすには、心臓の負担を減らすことでしょう。
一番わかりやすいのが、息苦しさです。
息が苦しいと、心臓を強く早く動かそうと自律神経から指令が出ます。
しかしながら弱った心臓は、それに応えられません。





(自律神経)強く早く動け(心臓)ムリムリ(自律神経)もっと強く早く動け(心臓)ムリムリ(自律神経)もっと強く早く動けピシピシ(心臓)もうムリ(自律神経)もっと強く早く動けピシピシパンパン(心臓の声)。。。。→(自律神経))。。。。

結論から言えば心臓がとまれば自律神経も機能しなくなります。
よって、BNPを減らすには、心臓の負担を減らすことが一番なのです。

薬で心臓の負担を減らすことが出来なければ、CRT-Dを入れたり補助人工心臓を入れたり心臓移植になります。 とにかく拡張型心筋症を悪化させないためにも、体調の自己管理に努め、おかしいなと思ったらすぐに医者に行くことが基本です。 私の経験からは、肺から水が大幅に抜けていくことで症状が良くなりました。 そのときは、4日で5Kgくらい体重が減りました。 それくらい肺に水がたまっていたのでしょう。 心不全から離脱できた薬はピモベンダン(アカルディ)でした。 拡張型心筋症との闘い ピモベンダン(アカルディ) でネット検索してみてください。

今日はここまで
それではみなさん
ごきげんよう
予後を良くするには ストレスを回避して楽しくて快適な生活を確保することですわ。
上でクリックをし忘れた方は、どれかひとつお願いしますわん
      
にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

病気、症状 病気ブログ・テーマ
病気、症状
↓↓↓↓↓ 下のコメント欄には、URL・メールアドレスは不要ですの。
TOPページに戻る





posted by なき at 18:38| Comment(12) | BNP・EF推移 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
とても解り易い説明でした。
心臓がムリムリって言ってるのは、ゆりもありますね~。

今日の初詣も、友だちの歩くのがやたら速足で、「お前は競歩選手かぁ~!?」とツッコミたくなるほどでしたからね(笑)

息があがって、ハアハアしながらついていくのがやっとでした。

その中での1万歩超えは、運動になったのか、自殺行為なのか、よくわからないですね・・・。
Posted by ゆり at 2020年01月04日 01:23
>ゆりさん
まぁ元気なお友達と一緒にいくとペースをあわせなくちゃいけないし、ただ、さすがに階段は一緒に歩けないし。 僕の階段は、せいぜい5段までが元気良くあとは、老人のように手すりに掴まりながら、一段一段歩きます。すごく心臓がきつくなるので。 はぁはぁするとか心臓がきついとかは、必ず心臓には良くないと思います。心臓病の人には。 僕は平坦な道ですと、40分以上休みなしで歩けますよ、そのときは気分が爽快。心臓がきつくないから。
Posted by なき at 2020年01月04日 06:59
遅ればせながら明けましておめでとうございます。今日から仕事始めです。いつも職場(自営業)のPCにてブログ拝見しております。
BNPと運動について自分では自覚がないんですが、常にBNPが200~500超なんですがそんなに苦しくないんです。普通に歩いたり(さすがに走ったりはできません)、昨日もゴルフ(ラウンド)に行ってました。CRT-D植え込んでるお陰なんでしょうか?植え込む前も同じ感じだったんです。
BNPが500超だとドクターが「大丈夫ですか?しんどくないですか?」と異常に心配されますが、「全然普通です」と答えます。そんなに心配されては精神的に落ち込んで息苦しい気がしてきます。
以前にもお話ししましたが、移植を視野に入れての検査を3月半ばから3週間の予定で国循に入院します。
運動負荷やカテーテル検査があるようですが、本人が自覚していないけど本当に深刻な状態なのか、アカルディなどBNPを下げる新たな治療が試されるのか、もしくは全然違うことが原因でこうなっているのか・・・はっきりさせて欲しいと思っています。
移植宣告されてから人生が全然楽しくないです。還暦を前に終活など考えたりします。
長々と愚痴ってすみません。
Posted by ケンセイ at 2020年01月04日 08:21
>ケンセイさん
あけましておめでとうございます。
ケンセイさんの状態については、僕もドクターと同意見です、本当に大丈夫ですか? しんどくないですか?と言うでしょう。 ですが、移植を前提にしているというのも驚きです。 まぁ今回は僕の意見は書きませんが、国循がどう判定するのか注視しています。 アカルディは、BNPを下げる、まぁ最終的には下げるものですが、本来言うならば、強心薬です。
強心作用は、僕のようにアーチストや利尿薬が利かなかった人には、驚くようにアーチストや利尿薬が利くようになります。 他の強心薬はわりと心臓病には良くないのですが、アカルディは、「日本では」よい結果が出ています。 これの理由はそのうち書きます。

左室駆出率のことが書かれていないようですが、そちらは大丈夫ですか?。
Posted by なき at 2020年01月04日 21:44
たびたびお邪魔してすみません
私だけですねBNPが500台が
安定値で500〜600でウォーキング買い物仕手も良いと言われるのは、水分も腎機能のため2リットル飲む用に言われています
そんなに飲め無いと言えば運動したり少しの塩せんべい食べて
水分取る用に言われるのは
お腹が水分でパンパンですよ
おかしいと思われませんか
Posted by しんじ at 2020年01月05日 09:10
>しんじさん まず、BNPが500台が 安定値で500〜600でウォーキング買い物仕手も良いなんていう人は聞いたことがありません。失礼ですが、本当に拡張型心筋症ですか?。本当に拡張型心筋病だとしたら、この病気はものすごく奥が深いものと考えを改めます。 お腹が水分でパンパンでおかしいとは思いますが、僕は医者ではありませんのでお答えしようがありません。あえていうなら、拡張型心筋病だとしたら、本当にレアケースだと思います。

IP
Posted by なき at 2020年01月05日 11:47
なきさん
私は本当に拡張型心筋症ですよ
指定難病手帳、CRT-D手帳を持っていますよ
自分で言うのもおかしいのですが嘘がつけない神経質なまじめな男ですよ
昨年の4月は不整脈50000回で
BNP1400、EF27でCRT-Dを入れました
クスリも、サムシカ、スピロノラクトン、アザセミド、タナトリル、カルベジロール、チラーズンS、アミオダロン、ゾルデム
リーゼ、グーフイス錠を服用していますよ
昨年の12月20日の外来でBNPは580でエコーEFは計っていません、eGFRは41で個の時点でウォーキング、買い物して水分2リットル飲む用に指示がありました

医師が言うのが一般的な事と違う為に何回もの投稿になりました
今年の外来が1月10日になります
不安の中医師が言うとうりに
ウォーキング、水分2リットルしていますが心配です
嘘が着けない男で女性ではなく
すみません
Posted by しんじ at 2020年01月05日 12:48
>しんじさん
誰も女性だとは思っていません。
で、私の考える範疇を超えておりますので、よろず相談所(2)に投稿してみてはどうでしょうか?。
http://kango-net.luke.ac.jp/community/bbs_consul/detail.php?id=2948

ここは、いろいろと回答したり共感をいただける方々がいらっしゃいますので、なにかわかるかもしれません。
Posted by なき at 2020年01月05日 14:23
お心ずかい有り難うございます
観光ネット、よろず相談所ですか?
良く見ますがまともな人もおられますが、同じ人が名前を変えたり、怪しげな人もおられる用に感じています
最近投稿も少ないし私の症状、
や経験に答えられる人がおられるでしょうか
お困りになる質問ばかりで
お手数お掛けします
よろず相談所また考えてみます
Posted by しんじ at 2020年01月05日 14:43
なきさん、左室駆出率は35%程度です。
普段の診察でBNPの増減についてばかり聞かされるのであまり注視していませんでした。あとは腎臓の数値も悪くなってるとの事です。とにかく塩分摂取には過剰に気を付けてます。できるだけ体に水分が溜まらないようにしています。利尿剤も2種類服用してます。
今度の水曜日がいつもの掛かり付け医の診察日なので、国循からの返事についてもお話があると思います。またコメント入れさせてもらいます。
Posted by ケンセイ at 2020年01月05日 20:54
>ケンセイさん
おもしろい情報がありましたよ。
最近では米国から
①50歳未満,
②非虚血性心筋症,
③罹病期間 2 年未満,
④ICD 非移植患者,
⑤Cr<1. 2 mg/dL,
⑥LVDd<₆₅ mm が心機能改善を見込める因子であり,これらの点数化により離脱の可能性を予測できるとの報告があるとのことです。
参考にしてください。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/shinzo/50/3/50_319/_pdf
Posted by なき at 2020年01月05日 21:14
なきさん、貴重な情報ありがとございました。論文全文を読ませて頂きました。
BNPだけではなくいろんな指標があるんですね。
移植対象と言われてから、この病気に関してネット検索をすればするほど気持ちが落ち込んでました(結構なビビりなので)。この病気から完全に逃げられるとは思ってませんが、将来起こるかもしれないことに対して憂いたり怯えたりはやめようと心掛けてます。心室頻拍を2度経験してますが、ありがたい事に日常生活はおくれてます。今を生きることの大切さをなきさんのブログで教わりとても感謝してます。
Posted by ケンセイ at 2020年01月06日 08:50
コメントを書く
コチラをクリックしてください