2020年01月19日

1月11日から、1月19日までに買った商品。

にほんブログ村 病気ブログへ  いつもありがとう

最近
買い物に行っていない

平日は、会社と自宅との往復だけだし、休日は、古代日本史の資料集め(ネットで-笑)と、ウォーキングや、ガーデングなのでお金が減らない。
従って老後2000万円時代を見据えて、コツコツ貯めているということになる。
(実を言うと、既に手遅れである)






そういえば、1月11日から、1月19日までに買った商品といえば、これだけである。
約 2,200円(消費税込)
201911161145.jpg 201911161146.jpg

酒が飲めない僕にとっては、 唯一の酒となる。
まぁ よう来たのワレ まあ上って行かんかい 養命酒でも飲んで行かんかいワレ
というような、人に薦めるような酒ではないことは確かである
201911161147.jpg

本当に養命酒が血行改善になるのかわからないけれど、特に足が冷えるので11月くらいから飲んでいる。
効き目はというと、飲んだあとすぐは本当に、酒が足まで染み渡る感触がある。
ネットで調べたら、「養命酒は、アルコールによる食欲増進や血行改善にも期待しているものですから、養命酒に溶け込んでいる「生薬成分」以上に、アルコールそのものに効能が期待されているのかな???」とありました。

だったら、他に入っている、ジオウ(地黄)、薬用人参、インヨウカク(淫羊かく)、シャクヤク(芍薬)、ニクジュヨウ(肉従蓉)、トチュウ(杜仲)、ケイヒ(桂皮)、チョウジ(丁子)、防風(ボウフウ)、反鼻(ハンピ)、烏樟(ウショウ)、紅花(コウカ)、益母草(ヤクモソウ.)、ウコン(鬱金)とか、なんなのさ、単なる飾りか? 
(漢方に興味がありましたら、こちらをごらんください)

あとは、今日は、ボケて!シリーズを一発やっておしまいにする。
赤ちゃんおかあさん.jpg

男 : 「乗車賃はいくらだね?」

女 : 「はい、3,400円でございます

男 : 「ぼったくりだな?」

ということで 
今日はここまで。
それでは みなさん ごきげんよう。
予後を良くするには ストレスを回避して楽しくて快適な生活を確保することですわ。
上でクリックをし忘れた方は、どれかひとつお願いしますわん
      
にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

↓↓↓↓↓ 下のコメント欄には、URL・メールアドレスは不要ですの。
TOPページに戻る




posted by なき at 15:11| Comment(2) | 拡張型心筋症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
ゆりも一時期、養命酒を飲んでいましたよ。
だんだんと味に慣れてくると、1杯では物足りないような気持ちになってきてしまいました(笑)
いろいろな薬酒がありますが、やはり養命酒が一番良いのでしょうか?
漢方系は長く続けることが大事ですので、気長に効果を待ってください。
Posted by ゆり at 2020年01月19日 18:40
>ゆりさん
僕は、養命酒を朝・夕しか飲めないから、1リットルでひと月(ちょっとたりないけど)は持つんです。
漢方系は長く続けることが大事というのは、なかなかのセールストークかな。
だってね、いいわけとして、「辞めちゃうから聴かないんです」っていえるもんね。

とにかく、血管を広げて血流を良くしたいです。
効果の報告は、一年後かな?。(笑)
Posted by なき at 2020年01月19日 19:10
コメントを書く
コチラをクリックしてください