2020年02月11日

どうしてガンにはフェイクニュースが多いのだ。

にほんブログ村 病気ブログへ  あなたのクリックで支えられています。




今日ね、amebaブログで、
「日本人は、コメを喰うから胃がんになりやすい」といったフェイクニュースがあった。 ほんと情けない、病気医療情報の権威の私からいうとほんと情けない。


しかもその方には、失礼だが
ガンに罹患されていない感じの人だ。
話の内容が実に稚拙なのである。


日本人の胃がんの罹患率が異常に高いのは、がんの発見率において非常に優れた医療機器とスタッフをそろえているからだ。


コメで胃がんになるというのならば、バングラデシュとかのほうが
コメの一人当たりの消費量が多いのでそういう国のほうが発症率は高いはずだが、
そのフェイクニュースの人の記事のグラフ(10万人あたり発症率)には、
バングラデシュ「バ」の字もない。


世界で一番お米を食べている国は「バングラデシュ」で、ひとりあたりの1日の消費量は473グラム。日本のひとりあたりの1日の消費量は119グラムで、バングラデシュの約4分の1であった。しかも、世界で50位であった。
クリップボード一時ファイル02.jpg


ガンブロガーの人たちは、そういうフェイクニュースを叩き潰して欲しいし、amebaにしてGoogleにしても、そういうフェイクニュースは取り上げないで欲しい。


尚、今日、僕がトップページに表示した、「わしの血圧・体重管理記録」は、誰が見ても医者の百人中百人が支持をする内容だ。 心臓・血管・血液の中では、そういうフェイクニュースはない。 それはみんながみんな、血管をきれいに保つことが大切だとわかっているからだ。


今日も応援メッセージを頂いたので一部を紹介します。

「心筋症と闘いながら、体質改善を やってるのが すごいことだと思います。そこが他の患者さんとの 決定的な違いだと思います。薬の力が必要な部分では その力を借りながら自分の体を 変えていくところがすごいところです。 これは 誰でも できることではないわけです。考え方の問題ですから。」

「体質改善、生活改善は習慣ですから これは なきさんのように頭と心で 理解してないと出来るものではないと思います。理解してないと考えも 変わらないので行動が変わらないのです。なきさんは すでに やってきてる人です。」




今日も自慢をしました。
それではみなさん
ごきげんいう。
予後を良くするには ストレスを回避して楽しくて快適な生活を確保することですわ。
上でクリックをし忘れた方は、どれかひとつお願いしますわん
      
にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

↓↓↓↓↓ 下のコメント欄には、URL・メールアドレスは不要ですの。
TOPページに戻る





posted by なき at 20:31| Comment(6) | 拡張型心筋症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
コメでガン???
そんなワケありませんよね・・・(;´∀`)
日本人はそもそも一汁三菜という質素で、しかもバランスの取れた素晴らしい食習慣を続けていました。
ガンが増えたのは、食の欧米化だというのが通説ではないのでしょうか。
ゆりは、体重管理のことも考えて、最近はずっと野菜を多く摂るようにしています。

フェイクニュースを流す人は、単に注目を集めたいだけなのでしょうけど、犯罪ですよね。
Posted by ゆり at 2020年02月11日 22:06
>ゆりさん
トランプ大統領がいうには、フェイクニュースは犯罪です。
僕もそう思います。
僕は、夕食の野菜だけには、菊芋の粉を入れてたべています。
菊芋はイヌリンが多く、善玉菌が住みやすいというからです。
そして、善玉菌が多いとされるビオフェルミン。

ですが、それでも屁が出ていた(笑)
Posted by なき at 2020年02月12日 05:04
なきさん、こんにちは。
しばらく腎臓に集中していました。
腎機能回復は、いろいろと対策をしても中々難しいですね。
カリウム制限で栄養素をほとんど流してしまって、その上たんぱく制限もして…栄養状態は大丈夫なのか心配になります。
そうそう、勘違いで2ヶ月ほど降圧剤の服用が通常の半量になってしまった時期、その時の検査だけe-GFRが10くらい上がりました。
やはり腎機能低下は薬の影響が大きいのでしょうか。
かといって止める訳にもいかないし。
何か違う方向の対策はないものかと探しています。

医療情報は、個人差もあるし難しいのだとは思いますが、嘘だけは流さないでほしいですよね。
病気の人は、藁にも縋る思いで情報を探しているのですから。
TVの健康情報も本当にいい加減で、打合せで医者が「これは根拠がないけど」と言うと「流行ってるからいいんです」と言われるそうです。
呆れるばかりです。




Posted by ave at 2020年02月12日 15:41
>aveさん
ここだけの話、腎機能低下は薬の影響は大きいと思います。
私は、利尿剤をやめたところ、eGFRがあがってきまた。

見てとおり、最近では、47.5がMaxです。
http://bnp1994.com/archives/20200202-1.html

私には、違う方法は思いつきません。
・塩分制限
・カリウム制限
・たんぱく質制限
は、自主的にやっています。医者からは、「こういう食事にしてください」とは言われたことはありません。 ただ、国立病院を退院するとき、一番きつく言われたのは、塩分制限です。

テレビでそんなことを言っていましたか?! 僕は、「根拠」のないものは信じません、また根拠のおかしいものも信じません。 信じているのは、己だけです。
Posted by なき at 2020年02月12日 19:07
やっぱり薬!ですか…悩ましいです。
主人もe-GFRは50に届きません。
せめて60くらいになれば少し安心できるのですが。
腎機能低下にたんぱく制限をして悪化した症例があり、たんぱく制限の是非が論じられているという記事を読みました。
ブックマークし忘れ、もう一度読もうと思い探しています。

すみません、TVで言っていた訳ではありません。
たまにTVに出ていた医者が友人の知り合いで、その方がおっしゃっていたそうです。
言葉足らずで失礼しました。
Posted by ave at 2020年02月13日 14:56
>aveさん
たんぱく制限をすると、腎機能は悪化すると言う話があります。
僕は、魚以外の動物性たんぱく質はあまり取りません。
あとは、豆腐・大豆がメインです。(笑)

会社の宅配弁当は、どうしようもないのですが、あれが一番、塩分・たんぱく質が多いように思います。

腎機能は、30以上であれば、現状維持でよいでしょう。
とにかく、30以下にならないように、あとは、神に祈るのみです。
(自分で努力せーや!)
Posted by なき at 2020年02月13日 19:14
コメントを書く
コチラをクリックしてください