2020年02月14日

疲れた

にほんブログ村 病気ブログへ  おちて行くのも 幸せなものだな




疲れた
倦怠感がある
とはいえ、発熱はないが欲情はある

明日、死にそうになっていたら
コロナウィルスかな

明日、元気だったら
気のせいだったのだろうな

とにかく、やる気がしない
もう頑張ろうなどという気持ちは起きない

なにをすべきか
だが、もうなにもしたくない


槇原が覚せい剤で捕まったらしいが
もう麻薬からは足を洗えないんだろうな
よかった俺は、貧乏で

誰からも麻薬のお誘いはない


またここ最近
コロコロコロナウィルスが流行している
これを今ここで日記に書き留めておけば
1000年後に
「コロコロコロナウィルスのことが書かれていた古文書発見!!」
と 大騒ぎになるにちがいない
1000年後の『明月記』を目指そう

さて今回のコロコロコロナウィルスだが
今までのウィルスと違って、なんだかすぐ人に感染しやすい気がする
人から人へすぐ伝染する
インフルエンザのように簡単に伝染る

しかも持病持ちだと重症化しやすいというではないか!
年寄りもだ!
俺もだ!

そしてこうして、また、日々が過ぎていく
トップページの「わしの血圧・体重管理記録」を見てわかるように
体重が4日間で1kg減った
だが心配はない

土日で元に戻る
(土日は家でゴロゴロしてるから元に戻る)
クリップボード一時ファイル011.jpg


じゃ
また明日
生きていたならお会いしましょう。
予後を良くするには ストレスを回避して楽しくて快適な生活を確保することですわ。
上でクリックをし忘れた方は、どれかひとつお願いしますわん
      
にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

↓↓↓↓↓ 下のコメント欄には、URL・メールアドレスは不要ですの。
TOPページに戻る





posted by なき at 20:34| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なきさん失礼しています
分かる範囲で教えて下さい
私は昨年の5月に不整脈が50000回でBNP1350でCRT-Dを入れました。
その後不整脈が29連発でており
アミオダロンを飲んでいましたが今月の7日にBNPが1500になりそく入院しました
ちょうど外来診察日で血液、レントゲン、心電図、エコーとありました
入院は利尿剤と水分量の調整だと言われました
入院してもその日のクスリ、カルベジロ、アミオダロンが出ず
看護師に聞いたら明日から出ていると言うので医師に電話をかけさせ、クスリを出す用に自分から指示したために出ました

夜8時ごろ医師が話しに来ました
明日から利尿剤と水分量の調整だと言いました
私は明日、明後日は土日だが先生おられますかと聞いたら休みだと返事がありました
先生、心電図など見られましたか私は水分量、利尿剤の関係ではないと思いますがといいました、そこまで言われるならばと言い心電図を見たら心房細動が
出ていると言われ夜中の一時に
電気シヨカで戻り今エリキースを飲んでいます
質問はCRT-Dを入れてアミオダロンを飲んで居ても心房細動になるのでしょうか
また、医師の言葉とは思えないことも聞きました
循環器の医師は心臓はもっと
大胆に考えていると言われました
東京駅を例えに東京駅が最終駅とすれば、飛行機で行くのも新幹線でも バスで行きても行き着く所は同じだと言われました
東京駅に着いてから見ると言う意味でしょうね
大変な長文すみません
かた苦しい話しばかりですみません
Posted by しんじ at 2020年02月15日 11:18
>しんじさん
まず、昨年の5月に不整脈が50,000回ともなりますと、3連発以上の期外収縮ですかね、僕は前に言ったように一日の期外収縮は、直近で 17,280回でした。 http://bnp1994.com/article/473411409.html?1581770505

3連発以上の期外収縮は、心室頻拍になりやすいというので、もし意識なく入院されてしまえば、CRT-Dは入れられてしまうでしょうね。 なぜなら、医師は「命を救う」のが仕事であり使命だからです。 なにもしないでおけば死んでしまう命を放置することはできません。

僕は、カテーテルアブレーションを受ける3日ほど前から、カルベジロール、アミオダ ロンは薬が出ませんでした。これはそうやって(僕の場合は心室頻拍だったのですが)わざと不整脈を発生させ不整脈の発生場所を調べて焼き切るためです。

僕は、なにも入れていません。ですから僕が、「CRT-Dを入れてアミオダロンを飲んで居ても心房細動になるのでしょうか 」と質問をされても答えようがないのです。

ですが今日、知りました。
CRT-Dを入れたとしても確実に良くなる人はいない、CRT-Dを入れてもしんじさんのようにアミオダロンを飲んでも心房細動が起きるということを。

僕は別に「生きる」ことに固執はしていません。 人は死ぬときは死ぬ。 それが今日明日でも10年後でもです。 ということで、僕の生き方は、今日明日には死なず、へたしたら10年後も生きているかもしれません。 

「生きる」ことに固執するのであれば、「よろず相談所」のほうが最適でしょう。
Posted by なき at 2020年02月15日 22:03
ご返事ありがとございます
不整脈の50000回は3連発以上なのか一日の数しか聞いて居ないし、説明もありませんでした

ただ複数の所から出ているため
カテーテルでは止まらないと
言われました
やはりCRT-Dを入れてアミオダロン飲んでも心房細動がでる事有り難うございました

私も生きる事には執着はしていませんが一日横になり動く事の
制限、食事、塩分、水分、カリウ、等の制限が辛くかといって
他の事をする勇気もありません

メンタルも弱くガンの経験もあり再発の心配、腎機能の低下で
神経質になり困ります
お恥ずかしい話しすみません
かた苦しいはなしですみません
Posted by しんじ at 2020年02月16日 08:45
>しんじさん
心房細動ですか?
心房細動は、ずっとそのままだと血液がゆらゆらゆれて脳や冠動脈で血栓が出やすくなる病気です。その意味が分かる人は事前に手を打っているので突然死をしません。突然死をする人は、「なんだ?これは?」という自覚はあったのでしょうが、冠動脈やが脳の血管が詰まったり破裂したりするまで日業業務を続けてきた人です。

僕の心室頻拍は、
心臓の心室は全身に血液を送る場所ですから、そこで頻脈が起こると、心室が小刻みに動いてしまい、十分に血液を送り出すことができないので致命的な心室細動に意向しやすいのです。

心房細動は、仮に心房が速く動いても、全身の血液の流れには直接影響を与えないのですぐには死にません。心房細動で怖いのはそのまま病院に行かず普通に生活をしている人です。
Posted by なき at 2020年02月16日 11:06
なきさんへ
ご回答有り難うございます
心房細動が起こるとCRT-D設定が70〜100に設定去れており
安静時は70となります
心房細動は200〜300位まで上がるそうですがCRT-Dで安静時は80で止まる設定だそうです

しかしほつておくと心房細動から心室貧脈VFにいこをるすると
聞きました、尚48時間以内に止めないと血中が出来脳梗塞になる事もあるし、心筋症があると
心臓に負担がかかりBNP、EF
が悪くなるとの説明でした
昨日、風邪の症状もあり救急外来で血液検査、レントゲンをとりましたBNPは1300
水がたまって居ないので帰りました今度また18日循環器19日肝臓内科です
有り難うございました
Posted by しんじ at 2020年02月16日 12:03
>しんじさん
>心房細動が起こるとCRT-D設定が70〜100に設定去れており
安静時は70となります> しかしほつておくと心房細動から心室貧脈VFに移行るすると聞きました、尚48時間以内に止めないと血中が出来脳梗塞になる事もあるし、心筋症があると。。。→心臓病以外の人の心房細動より、心筋症の人のほうが、確実に脳卒中になりやすいので注意をしてください。
Posted by なき at 2020年02月16日 20:12
コメントを書く
コチラをクリックしてください