2020年03月26日

終末期をどう過ごすか?

終末期のことですが、もう自分で自分を制御できなくなるまで頑張らないようにしたほうがよいと思います。
にほんブログ村 病気ブログへ  「私、不死身なんですよ」




まぁ、前よりは体力が落ちたり、症状が悪くなっているとしたら、身体が動かせる間に相続関係の文書や家族への伝言などを作っておいたほうが良いと思います。
たぶん、このブログをお読みの皆さんもすでに、気管挿管による人工呼吸器や、大動脈内にバルーンパンピングを入れた経験をしたことがある人はいると思います。
また、突然死を防ぐためのICD(除細動器)やCRT-Dの装着なさった方やカテーテルアブレーションをやった方もいらっしゃると思います。
はたまた、補助人工心臓を装着して心臓移植待ちをしていらっしゃる方もいると思います。このブログは、そういう人たちのためにあります。

で、なにがいいたいのかといいますと、私も含めてそういう人たちは、体が動かなくなる前に、相続関係の文書や家族への伝言(延命治療の可否)などを作成しておいたほうが良いと思うわけです。

私たちには、ガン患者さんより先に、死地を経験している人が多数いるわけですから、結論から言えば、私たちは、終末期を過ごした経験者なのです。

心臓・血管・血液の病気をした方ならもうお分かりですよね。
私たちの病気は、医者や看護師と症状のお話をする暇もなく、一気に身体が動かなくなり(というか動かせなくなり)入院したり、へたしたら天国に行くわけです。
ですから、生きているうちではないですよ、体が動かせるうちに、相続関係の文書や家族への伝言(延命治療の可否)は作成すべきです。

それでそのような作成が終わったら、あとはおもしろおかしく生きましょう。
publicdomainq-0010994hcm.jpg
おもしろおかしく、ストレスフリーで生きると予後は必ずや伸びると思います。
動けるなら、散歩をすべきです。

尚、万が一このブログをお読みの方の中で、もう死にそうな方がいらっしゃいましたら、そこに至るまでの記録が残しますと未来の人たちへの助言が出来ます。身体が動かなくなってからでは、もうそういうことはできません。死地を生き抜いたあなただけが知っている貴重な記録です。

今日はここまで
それではみなさん ご機嫌よう
予後を良くするには ストレスを回避して楽しくて快適な生活を確保することですわ。
上でクリックをし忘れた方は、どれかひとつお願いしますわん
      
にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

↓↓↓↓↓ 下のコメント欄には、URL・メールアドレスは不要ですの。
TOPページに戻る





posted by なき at 20:58| Comment(4) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なきさん、こんばんは
色々深いですね。
私も、口座やその他諸々、ファイルにまとめてあります。可笑しいのはPWを紙で残すとか⁈
結局そこね!みたいに感じます。
最近体調悪く、浮腫み気味。息切れもします。
凄く悪くないが良くもないと医師が。
来月は主治医と会うので相談します。
Posted by ルミ at 2020年03月26日 22:13
こんばんは。
「終末期」ですか~。
真面目に考えないといけませんね。
ゆりは・・・手術をして心臓機能を回復することはできますが、今はまだしていませんので、心臓奇形のままです。

主治医からは「いつでもいい」とか言われています(笑)
「いつでもいい」ならしなくてもいいかなぁ~という感じです。

何らかのことがあって、ポックリ心不全を起こしてしまったら、それも運命ですからね。
何年か前にエンディングノートを書いたのですが、また改めて書き直そうと思っています。

情報は最新にしておく方がいいですよね。
本当なら公正証書として残しておくのが良いのでしょうけど。
Posted by ゆり at 2020年03月27日 00:03
>ルミさん
浮腫みも息切れもしますか?
ルミさんは、仕事でのストレスもあったでしょう。
出来る限り、ゆったりとお過ごしください。
休日は仕事のことを離れ、なにか没頭できる趣味を見つけてください。
Posted by なき at 2020年03月27日 04:43
>ゆりさん
よくはわからないのですが、公正証書はお金がかかるみたいです。僕の場合、このブログがエンディングノートみたいなもので、未来への自分への手紙と家族への手紙になっています。認知症になると自分が入院したこともどういう状態だったのかも忘れてしまいますし、心臓・血管・血液の人の病気は、来るときは一気に来るので、あらかじめ体が動かなくなる前に準備が必要だと思ってこれを書きました。
Posted by なき at 2020年03月27日 04:48
コメントを書く
コチラをクリックしてください