2020年05月07日

コロナウィルスに罹る人、バーカ バーカ。

いつも応援を頂きまして誠にありがとうございます。
にほんブログ村 病気ブログへ  愛ある限り戦います。命燃え尽きるまで。




なきちゃんの体調管理表


なぜ、ここに「淋しい熱帯魚 」があるのか、
最後までお読みくださるとお解かりになります



今、ニュースは、コロナコロナコロナ一色ですけどね
僕は、あんまり心配していないんですよ
これまでのコロナウィルスの感染者の傾向をみますとね


『コロナ感染者がそばにて、濃厚接触をした』
ということに尽きるんですよ


他になにか考えられる理由はありますか?


・ (感染者と)対面での会話や食事をした
・ (感染者と)ダンス・キス・抱擁・触れ合った)
・ (感染者を)診察をした、してもらった(介護・看護も同様)
・ 感染者が触ったものを触ってしまった


以上、「感染者」という主語が必ず頭につくんですよ
感染ルートがわからないなんて、それは絶対におかしい
風俗行った、浮気をしていた、会社さぼってパチンコしてた
必ず、周囲に誰か感染者がいたわけです


ただ、「感染者が触ったものを触ってしまったとき」だけはどうしようもない
これだけは「運」ですかね
これだけは、「感染ルートがわからない」にしても良いでしょう
ただ、一定のエリアだけに感染者が集中する場所は
それだけ感染リスクがある、危険だということです。


しかしながら、コロナウィルスが体の中に入ってくるのは
「目」・「鼻」・「口」だと言われています
お尻の穴からは、普通に生活をしている限りウィルスは入らない


となれば、他人が触ったものを触ってしまったときは、
「目」・「鼻」・「口」に手を持っていかない、こまめに手を洗うことですね
指をなめるクセや、鼻くそをほじるクセ、目をこするクセのある人は
それだけ感染リスクが高いということがいえますね


で、今日は最終的になにが言いたかったのかというと、
「親しい友人もなく宴会や食事にも誘われず、浮気相手もなく、キスや抱き合う人もいない淋しい熱帯魚の私」には、全然、コロナウィルスさえも近寄らないわけですよ、わかりましたか?。(自慢かぁー!! 自虐かぁー!!)

今日はここまで、それではみなさん、ごきげんよう。
予後を良くするには ストレスを回避して楽しくて快適な生活を確保することですわ。
上でクリックし忘れた方はどれかひとつでも。
      
にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

↓↓↓↓↓ 下のコメント欄には、URL・メールアドレスは不要ですの。
TOPページに戻る





posted by なき at 20:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください