2018年08月23日

不整脈とその種類と心電図

にほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ ←押してくれたりすると画面の向こう側でガッツポーズをしてます





状況としては、連続した不整脈は消えてきてる
あとは、不整脈を気にしないこと 不安がらないこと
ストレスを持たないこと
食事は当たり前に栄養のあるもの 
体を作るものや
抗酸化力のあるものはどんどん食べる
安静時に息切れはまったくない
先は明るいぞ!


では 過去と現在の心電図の比較をしてみたいと思う
全て 第2誘導で比較してみる

2017年5月26日
img_1_m.jpg

2018年8月6日(入院した日)
img_2_m (1).jpg
見れば見るほど 嫌になる
医者に言われたとおり、連続して頻拍が出ている


2018年8月22日(昨日の心診察時)
img_3_m.jpg
交互に正常脈と不整脈が出ている
たぶん 2017年5月26日と比較してみる限り
低い脈が正常脈だ 高いのは異常脈であろう

強い脈と弱い脈とが交互にでるというのは、期外収縮性の不整脈だ
期外収縮性の不整脈は基礎疾患に心臓病がなくて
心電図上の現れ方に問題がなければ心配はいらないのだが
私のように拡張型心筋症でEF(左室駆出率)が低い(現状20%くらいです)ものは
今後のことを考えてなんらかの処置をしておく必要がある



以上このことについて 前の記事で 脈が連続して低かったことの原因がわかった

2018年8月5日 10時45分      2018年8月5日 10時48分(くらい)
血圧上 76  下 58  脈35      血圧上 74  下 56  脈 39
img_2_m.jpg img_3_m (1).jpg


家庭用血圧計で脈が連続して低く出てくるのは、
心室性頻拍の不整脈の可能性が高い
(ようするに私の事例では、R派の低いほうの脈を拾っている感じである)


では〆である
心臓病の人は たぶん だいたいにおいて期外収縮は基礎疾患としてあるはずだ
だが調子をこいて心臓に負担をかけてしまうと俺のように心室頻拍となる
だから 心臓の人の期外収縮は早めにとらえてつぶしておく必要がある
さらには、EF(左室駆出率)がひくい人は要注意だ
ガイドラインでは、30%以下が要注意だったような記憶がある
まあ こんなところだ

ということで
今日はここまで
それではみなさん ごきげんよう
予後を良くするには ストレスを回避して
楽しくて快適な生活を確保することでしょう。


TOPページに戻る





↓↓↓↓↓  コメント欄には URL メールアドレスは 不要のはずです。
(ほんとかぁ-!!)
posted by なき at 00:00| 不整脈 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

泣かず飛ばずの不整脈


訪問者数は100人を超え 悪くないのだが
性格が悪いのか
にほんブログ村のポイント数が伸びない



そういえば
不整脈の話であるが
心室頻拍は起きなくなったが
未だに 心室性の期外収縮は収まらない



2019年4月5日の心電図だ
2発目に期外収縮が出ているのがわかる
心電図2019_04_05.jpg



僕が期外収縮だけで済んでいるのは
アミオダロンで押さえ込んでいるだけだという

201904092103.jpg



万が一
薬が効かなくなって来たら
いよいよ終わりだと思う




最近 歩行中
心拍数が高い
なんとかせねば


もっとたくさんの応援クリックが僕を救う


今日はここまで
それではみなさん
ごきげんよう

                TOPページに戻る
posted by なき at 21:19| Comment(2) | 不整脈 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月10日

今日のフラフラ感はいったい何故なんだったんだ

今日ですね

体調があまり良くありませんでした

フラフラ感と

体のキツさを覚えました



心臓もシュクシュクと痛み

「あー! やっぱ調子悪いわぁー」

ということでね

立ったまま 会社のプリンターに伏せて

気分の悪さが通り過ぎて行くのを待ちました



そのあと 少し回復したので

会社の血圧計で 血圧を計りました



上    下     脈
113   66    69


しかしながらですね 

血圧と脈には なんら問題はありませんでした
(画像は 血圧計のガラス面に美しいお顔が見えていたので 一部しか掲載していません)




ですが 脈拍の左横に 見慣れない記号がありました
KIMG0943.JPG



拡大した画像はこちらです
KIMG09431.jpg




調べましたところ

「脈間隔変動マーク」というものでした

シチズンの血圧計は 測定中の脈の間隔が不規則な場合、測定終了後に「脈間隔変動マーク」が出ます

マニュアルを見ますと 「脈間隔変動マークが点灯した場合は、再測定をお勧めします。」とありました



マニュアルは席についてから見たので 再測定はしませんでしたが

シチズンの血圧計は なかなかやるなと思いました

だって私は 不整脈持ちなので シチズンの血圧計の性能の高さに驚かされたわけです。
KIMG0070.jpg


今日はここまで
それではみなさん
ごきげんよう

 
TOPページに戻る
posted by なき at 19:47| 不整脈 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする