2019年08月10日

病気に.なると、気晴らしというものは、とても重要なものである。


こんばんわ

ヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルの

世界的の有名な

ミランダ・カーです。




さて、心不全で

息が苦しく のたうちまわっているころは

気晴らしも糞もなかったわけであるが

ある程度 息苦しさが治まってくると

「どうして自分だけ病気になったのだ」

「家にいるのは つまらない」

「南の島に彼女と行きたい」

という気持ちになってくる




あれ??

デカパンぢゃないか?

最近では、デカパンが はやりなのか?




どれもこれも

デカパンである




しまった 上の2枚の画像はちょっと小さくないか?

ちょっと心を入れ替え

前の画像から ちょっと大きくした




これは私の傷ついた心を癒すためだ

心臓も心も 同時に癒すことで

グングンと体が回復してくる

尚、水着は飽きたので 普通のトップスの画像にする




とにかく 気晴らしというものは とても体のためには必要なものだ

このブログをご覧のみなさんにも

心に良い気晴らしの なにか趣味やツールが見つかりますように

仏壇に祈っておく! (おい!)




予後を良くするには ストレスを回避して
楽しくて快適な生活を確保することでしょう。

 
TOPページに戻る










↓↓↓↓↓  コメント欄には URL メールアドレスは 不要のはずです。
posted by なき at 19:34| Comment(4) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月25日

若者の死因1位が「自殺」の日本、云々の記事を読んで。


先ほど、Dr長尾が進めるものだから、
「若者の死因1位が「自殺」の日本、なぜそんなに生きるのが「辛い」のか」という記事を読んだ。(このブログは、リンクを貼らない、知りたい人は勝手に自分で記事を検索をしてお読みくださいという、IT業界に衝撃的な影響与えたを手法で運営をしております。)


尚、私のブログは、スマホなどでは、かなり読みにくいです。
全ては、PCで読みやすいように多くの改行を使用してあります。


それで、
まぁざっくり読んで思ったことは、これは『勝ち組』『勝者の理論』であるということだ。


記事を書いた人は、大学2年生の夏休みにて始めて、現地の大学が提供する1ヶ月のサマーコースに参加するためにドイツを訪れたそうfだ。 そしてそこでいろんな価値観・考え方を持っている外国の人たちと交流したことで、「自分は、こうあるべき!」という考え方を持っていたのを改めたそうだ。


そして、大卒でそのまま就職しなくても死にはしない、海外でも住んでみりゃどうにかなる、年齢や偏差値なんて日本を出たらだれも気にしない、いろんな人がいて当然! そう思うようになったのだ。 とあるが。。。


まず、ひとつ、この人は大学に行っている、たぶん、親に金を出してもらってだ!。

ふたつめが、ドイツの大学が提供する1ヶ月のサマーコースに参加したそうだ。
たぶんこれも、親が飛行機賃を出し、ドイツでの滞在費を出したのは間違いない。

みっつめは、大卒でそのまま就職しなくても死にはしない
という考えを持っていた。

馬鹿かこいつは!

そんなの当たり前だ!。


大卒でそのまま就職しなくても死ぬわけがない。
(死ぬ理由がまったくないのだ!。)


この方は、高卒または中卒で就職せざるを得なかった多くの人がいることを、知らない。どれだけ、大学に行きたかったか?楽しいキャンパス・ライフというものを体験したかったことか!?、(ただ、別にドイツまで行って、勉強をしようとは思わないが。。。。)


ということで、この方の理論は、
これは『勝ち組』『勝者の理論』です。


親に金を出してもらって大学に行き、ドイツまで飛行機賃・滞在費まで出してもらって、今はドイツで執筆業?のようです。


でもね、別にドイツで文章を書いて生活しなくても、日本だって普通に外に目を向ければ、自由に楽しくやってる人は案外どころかたくさんいる。別に、テレビで取り上げられなくてもいい、とここまで書いて今日の結論です。


親に金を出してもらって大学まで行き、ドイツへ行機賃・滞在費まで出してもらって、今はドイツで執筆業?までならなくても、日本の中で自由に楽しくやってる人がここにいます。


親に金を出してもらっての『勝ち組』の話なんか聞きたくはない、親に金を出してもらえなかった『負け組』でも、結構楽しく暮らしていけるのだ、自殺なんかするなよ!



今日はここまで
それではみなさん
ごきげんよう


予後を良くするには ストレスを回避して
楽しくて快適な生活を確保することでしょう。

 
TOPページに戻る










↓↓↓↓↓  コメント欄には URL メールアドレスは 不要のはずです。
(ほんとかぁ-!!)
posted by なき at 20:06| Comment(6) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月27日

SACHIKO 自分を見失うな!







幸せを数えたら 片手にさえ余る
不幸せ数えたら 両手でも足りない
いくら心が きれいでも みにくいアヒルの子ではいやだと
泣いた夜さえ いつの日か 笑い話に なるものさ
Sachiko 思い通りに
Sachiko 生きてごらん
それが悲しい 恋でもいい 笑い方も忘れた時は
思い出すまで そばにいるよ

幸せを話したら 五分あれば足りる
不幸せ話したら 一晩でも足りない
Sachikoという名は 皮肉だと 自分に宛てた手紙もやして
窓にひたいを 押し当てて 家を出たいと つぶやいた
Sachiko 思い通りに
Sachiko 生きてごらん
ひとりぼっちの 旅でもいい 倒れそうに疲れた時は
僕の両手に 戻ればいいさ

Sachiko 思い通りに
Sachiko 生きてごらん
そして心が 傷ついたなら 泣きながら帰っておいで
僕はおまえの そばにいるよ
Sachiko 思い通りに
Sachiko 生きてごらん
そして心が 傷ついたなら 泣きながら帰っておいで
僕はおまえの そばにいるよ



まぁ 幸せってものは、望めば望むほど、手が届かなくなる。
ってことは
まずは、ほどほどの幸せから手に入れることだね。
久しぶりにこの歌聴いて
そう思った。




今日はここまで
それではみなさん
ごきげんよう


予後を良くするには ストレスを回避して
楽しくて快適な生活を確保することでしょう。

 
TOPページに戻る










↓↓↓↓↓  コメント欄には URL メールアドレスは 不要のはずです。
(ほんとかぁ-!!)
posted by なき at 21:34| Comment(7) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする