2050年01月01日

拡張型心筋症との闘い

にほんブログ村 病気ブログへ  脈ある限り戦います。心臓止まるまで。

★ 最新の記事はお手数ですが、右側のエリアからお探しください。
最新の記事の2番目が本当の最新記事です。(笑)



私は、2012年10月5日に地元の総合病院に緊急入院して、「拡張型心筋症」と診断されましたが、今では社会復帰をして元の職場に戻れました。

一時は、BNP1994,EF16,血糖値1748,eGFR3.9 などの血液検査での異常値を示しましたが、ピモベンダン(アカルディ)と運動療法に出会い大きく症状が改善しました。 

現在、拡張型心筋症を発症して今年で10年目に突入しています。

一時は多臓器不全やBNPの高まりや心室頻拍なども経験し、危険なときもありましたが、現在では、アーチスト(カルベジロール)を増量して、EF(左室駆出率)の向上を目指しています。(心機能低下からの復活を目指しています)

私の経験から申し上げますと、この病気は重症心不全からの離脱が最優先です。
「重症心不全からの離脱」とは、まず息苦しさを緩和させることです。
この息苦しさを緩和させる方法が、薬剤であったり、CRT-D(両心室ペーシング機能付き植込み型除細動器)であったり、補助人工心臓(VAS・VAD)なのです。

息苦しさを取る=心臓の負担を減らすということが大切です。

私の場合はピモベンダン(アカルディ)で、QOL (クオリティ オブ ライフ)が向上しました。ただ残念なことにはピモベンダン(アカルディ)でも息苦しさが取れないBNPが高いままという方もいらっしゃいます。

よってまだ生きたいとするならば、現状では補助人工心臓を装着して心臓移植を待つというのが一般的ですが、今後の心筋シート治療が一般化することやIPS細胞の実現が待たれます。


ということで
今日はここまで
それではみなさん ご機嫌よう
予後をよくするには ストレスを回避し楽しく快適な生活を確保することですね。

ポチ忘れた方は、どれかひとつでもポチがあるとうれしいです
      
にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

この記事へのコメント欄は、閉じています。
TOPページに戻る






PVアクセスランキング にほんブログ村
posted by なき at 12:00| 拡張型心筋症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月23日

血圧計は測定精度の高いものがよい。

にほんブログ村 病気ブログへ ←押してくれたりすると画面の向こう側でガッツポーズをしてます。えーと、世の中たくさんの血圧計が出ていまして、どれが測定精度が高いのかわかりませんが、精度の高い血圧計ですと心室頻拍においては、血圧は低く出て、脈は高く出ます。(頻脈)


こちらが、僕が心室頻拍を起こしたときの病院の血圧計での結果です。
時間的には、下のほうが早い時間です。

血圧上  血圧下   脈    時間
110   86  138  12:07
 88   65  145  12:04
 79   61  138  11:31
 95   61  135  11:25
img_2_m2028129-32610-thumbnail22.jpg

以上のように制度の高い血圧計ですと、


血圧は低く出て
脈は高く出ます。(頻脈)





精度のよくない僕んちの血圧計ですと
血圧は低く出て、脈は大きくバラつきます。


180805_1023~01.jpg 180805_1056~02.jpg



ただ、僕が自分の血圧がおかしいことに気がついたのは、ときどき(笑)血圧を測っていたからです。ときどきでも自分の血圧と脈の平常値(正常値と書けないところが悲しいですが)を押さえていたからこそ、今回の異常値に気がついたのです。 ときどきでも自分の平常値を掴んでいることが、ぽっくり病の防止となることでしょう。


では、今日の結論です。

心室頻拍は、本来ならば
血圧は低く出て、脈は高く出ます。

精度の低い血圧計ですと
血圧は低く出て、脈はバラツキます。



血圧を測る習慣のない方は、今日のこの機会に精度の高そうな血圧計を買いましょう。








ということで、今日はここまで
それではみなさん ご機嫌よう
予後をよくするには ストレスを回避し楽しく快適な生活を確保することです。

ポチ忘れた方は、どれかひとつでもポチがあるとうれしいです
      
にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

↓↓↓↓↓ 一番下のコメント欄には、URL・メールアドレスは不要です。
TOPページに戻る






PVアクセスランキング にほんブログ村
posted by なき at 19:53| Comment(0) | 不整脈 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月20日

2018年8月6日、心室頻拍発症の前日に起きた僕の貴重な体験談です。

にほんブログ村 病気ブログへ ←押してくれたりすると画面の向こう側でガッツポーズをしてます。
今日の記事は、2018年8月6日、心室頻拍発症の前日に起きた、とても貴重な僕の体験記事です。どうして貴重な記事なのかおわかりですか、奥さん!!。生きて帰れたからです。 とんじが車で大事故に巻き込まれ、大動脈破裂を起こして生きて帰れたくらいの貴重な体験談です。あ!今日はとんじの体験談はありません。(おい!) 尚、最後まで読まないとあなたは後悔するかもしれません。それほどまでに大事なお話なのです。


このBGMを聴きながらですと、とても記事とマッチします。




2018年8月5日

実は、昨日(8月4日)、健康診断で、胃のバリウム検査をしてから
少し、家でぐったりしていた。
それで、昨日は早く寝てしまった。(夜20時前には寝た)



朝は、6時頃に頃に起きて、朝食を取って薬を飲んで
テレビを見て、8時半には庭に出た。
草がボーボーボボーボボだったので 徹底的に草むしりをした。


草むしり前          草むしり後
180804_0717~01.jpg 180805_1001~01.jpg
 

ざまあみろ!
雑草!!




と自分で自分を褒めた。(有森裕子か!)




で、暑い中、大汗をかいてフラフラして、体がきついので
(但し息切れはないが、体中が重いと言うか酷くきつかった)
よって。久しぶりに血圧計を計った。



じゃ~ん!!
10時45分
血圧上 76  下 58  脈35
180805_1023~01.jpg


脈  さ・さんじゅうご??


((((;´゚Д゚))); ガタガタブルブル
とてもやばい脈拍なので、もいっかい計った!。
血圧は、とても低い。

フラフラした結果は低血圧が原因だったか!?。
だが、脈が 脈が低く出た結果がまったくわからねぇ。




では、もういっかい計った!
あ! 日付(あれ? 3月5日じゃん、今日は8月5日だぞ。)とかいって
そんな、冗談いう心の余裕なんて もうどこににもありゃしません
たぶん 測ったのは、2分後くらいなのだ。

血圧上 76  下 58  脈 39
180805_1023~02.jpg



わーい 脈が、4あがったぁ~ 
ヽ(〃^▽^〃)ノ




てか、 4しかあがってへん



つーか、脈 40以下って やばいじゃん!




それで、ネットで、脈拍40以下を調べた。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
・ 一般に脈拍が1分間に40以下になると、徐脈による息切れや、めまいなどの症状が出やすくなります。 
・  一般的には脈拍が一分間に50回以下では何らかの治療が必要ですし、40回以下ではペースメーカーによる治療が必要となります。 
・ 自宅の血圧計で計ったら46であった。気になるのでその病院で計ったら40と言われた。「ペースメーカを入れる必要がある場合もある」といわれた。
・ 不整脈の中でも、拍動が異常に遅くなったり、間隔が長くなったりするタイプが「徐脈」です。1分間の拍動が50回未満だと「徐脈」と診断されます。症状としては、息切れやだるさ、足のむくみ、めまい・失神などがあります。
・ 脈拍数が1分間に40回以下で、体を動かすと息切れやめまいがする。 これらの症状がある場合は、 ... これらの頻脈が起こっていると、自分で手首を持っても脈を感じるのが難しくなり、血圧は下がり、息苦しく、冷や汗が出てきます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


あぁ 明日もこの調子だったら
病院で診て貰おう
でも ペースメーカーは入れたくはないわな


と思いつつ、もういっかい計った!。

あれれ!?頻脈も出てるぞ!
(ここからが、非常に大事!)

血圧上 83  下 68  脈  112
180805_1056~02.jpg

あ! こりゃあ 明日、ソッコー病院だわ



以上、この話をまとめますと、計る度に脈が低かったり高かったりするのは、既に危険な不整脈が出現しているということです。ついでに言えば、血圧は通常よりも上下ともに低くなります。

・ 脈が低かったり高かったりするのは、既に危険な不整脈が出現している
・ 血圧は通常よりも上下ともに低く出る



以上で今日の演説を終了します。
ということで
今日はここまで
それではみなさん ご機嫌よう
予後をよくするには ストレスを回避し楽しく快適な生活を確保することです。

ポチ忘れた方は、どれかひとつでもポチがあるとうれしいです
      
にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

↓↓↓↓↓ 一番下のコメント欄には、URL・メールアドレスは不要です。
TOPページに戻る






PVアクセスランキング にほんブログ村

posted by なき at 16:50| Comment(2) | 不整脈 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする