2050年01月01日

拡張型心筋症との闘い

にほんブログ村 病気ブログへ  脈ある限り戦います。心臓止まるまで。

★ 最新の記事はお手数ですが、右側のエリアからお探しください。
最新の記事の2番目が本当の最新記事です。(笑)



私は、2012年10月5日に地元の総合病院に緊急入院して、「拡張型心筋症」と診断されましたが、今では社会復帰をして元の職場に戻れました。

一時は、BNP1994,EF16,血糖値1748,eGFR3.9 などの血液検査での異常値を示しましたが、ピモベンダン(アカルディ)と運動療法に出会い大きく症状が改善しました。 

現在、拡張型心筋症を発症して今年で10年目に突入しています。

一時は多臓器不全やBNPの高まりや心室頻拍なども経験し、危険なときもありましたが、現在では、アーチスト(カルベジロール)を増量して、EF(左室駆出率)の向上を目指しています。(心機能低下からの復活を目指しています)

私の経験から申し上げますと、この病気は重症心不全からの離脱が最優先です。
「重症心不全からの離脱」とは、まず息苦しさを緩和させることです。
この息苦しさを緩和させる方法が、薬剤であったり、CRT-D(両心室ペーシング機能付き植込み型除細動器)であったり、補助人工心臓(VAS・VAD)なのです。

息苦しさを取る=心臓の負担を減らすということが大切です。

私の場合はピモベンダン(アカルディ)で、QOL (クオリティ オブ ライフ)が向上しました。ただ残念なことにはピモベンダン(アカルディ)でも息苦しさが取れないBNPが高いままという方もいらっしゃいます。

よってまだ生きたいとするならば、現状では補助人工心臓を装着して心臓移植を待つというのが一般的ですが、今後の心筋シート治療が一般化することやIPS細胞の実現が待たれます。


ということで
今日はここまで
それではみなさん ご機嫌よう
予後をよくするには ストレスを回避し楽しく快適な生活を確保することですね。

ポチ忘れた方は、どれかひとつでもポチがあるとうれしいです
      
にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

この記事へのコメント欄は、閉じています。
TOPページに戻る






PVアクセスランキング にほんブログ村
posted by なき at 12:00| 拡張型心筋症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月24日

秋空

にほんブログ村 病気ブログへ ←ここを押すと、心が爽やかになります。(ワシのな)

ファイルのサイズを小さくしたら
画質が劣化しちゃったけど
まあいいや


ここのイチョウが黄色くなるのは、11月中旬くらいかな?。
その頃になったらまた来てみるよ。
202109230855.JPG



青空なのにイチョウ並木の内側から見ると青空ではない。
これいかに?。
202109230857.JPG


途中、並木が切れるところがあって
そこからだと青空。
これいかに?。
202109230858.JPG


青い空と白い雲と木々の緑
とてもこころが洗われる景色だ。
202109230918.JPG

202109230919.JPG

202109230920.JPG



ということで
今日は写真だけかな。
それではみなさん ご機嫌よう
予後をよくするには ストレスを回避し楽しく快適な生活を確保することです。

ポチ忘れた方は、どれかひとつでもポチがあるとうれしいです
      
にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

↓↓↓↓↓ 一番下のコメント欄には、URL・メールアドレスは不要です。
TOPページに戻る






PVアクセスランキング にほんブログ村
posted by なき at 15:48| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月23日

野田聖子、政治を知らない舐めている。高市早苗が好き。

にほんブログ村 病気ブログへ ←ここを押すと、心が解放されてとてもリラックスできます。(ワシがな)

3539791_s.jpg



えーまぁ わたしゃあ、総裁選では高市早苗を押しちょる。
押しちょるち いうても自民党員じゃねぇから 総裁選の選挙権はねぇ。



野田聖子
もっと、自分が総裁選に勝利したら、
外交はこうする。
内需はこうする。
年金はこうする。
コロナ対策はこうする。
などの具体策をあげるべきじゃよ。


「こども庁創設」「こどもまんなか」とか
どうでもよいことに終始しちょる。

よって、野田聖子が首相になったら、日本は世界中から笑われ
外交でも舐められ、政治は混乱にするにまちごうねぇ。


もちろん、子供は国の宝であるが、国の宝である子供たちを守るためには
平和、平等、経済安定なのである。それがしっかりせんといけん。


まず親がこどもをしっかりと育て上げる環境を作るには
平和、平等、経済安定なのじゃよ。


望まれないで生まれてきたこどもを殺す。
貧乏すぎてイラついてこどもを虐待させたり殺す。
親は遊び歩いていて育児放棄をする。
いいか、野田聖子! そういうことじゃ。


親がちゃんとこどもを育てていけば、育児放棄するような親は生まれにくくなる。
よいこを育てるには、良い環境なのじゃよ。
よいこは、いじめなどもしないのじゃよ。(あ!ワシじゃ!)


ミルクを与えねぇとか飯を食わさんとか、そういう親の子は育たないのだよ
大人になるまえにこの世から消えていくんだよ。


こどもの生まれそうな人は、国がきちんと管理する。
で、生活の苦しい人には援助しつつ、働き口を見つけてあげる。
これは、生まれて来た子供の遺棄を防止するためだし
育児放棄を防止するためである。



ということで、「こども庁創設」などはどうでもよいのだ。
今やらなくてはいけないのは、
外交、内需、年金、コロナ対策なのじゃよ。
平和、平等、経済安定なのじゃよ。


以上で、自分の意見を終わります。


予後をよくするには ストレスを回避し楽しく快適な生活を確保することです。

ポチ忘れた方は、どれかひとつでもポチがあるとうれしいです
      
にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

↓↓↓↓↓ 一番下のコメント欄には、URL・メールアドレスは不要です。
TOPページに戻る






PVアクセスランキング にほんブログ村
posted by なき at 05:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする