2020年01月28日

ST-T異常について書こうとしたのよ

にほんブログ村 病気ブログへ  いつも応援くださりありがとうございます クリックはここだけ





みなさんこんばんわ
『夜のストライカー』こと
丸山桂里奈です

さて、実は今日は、
ST-T異常について書こうと思ったのよ

まずは、正常脈をみてみて。 (出典:wikipedia)
クリップボード01.jpg
特に、QRSも大事なのだけれど、心電図を良く見て。
小さい字だけれども、「ST」ってところがあるわよね。

SとTの間にひとりのわたしのSTね
ピーターだって知ってるのよ。
(その前に、ピーター知ってる世代って私ぐらいが限界かしら)

それで、Tは次にくる波形よね。

ようするに、「ST」波形のところと、「T」の波形のところが異常ですよ、言う意味なの。

それで、「ST-T」異常は、心疾患の患者さんにおいては、よく心電図所見には書かれていると思うわ。 私なんかもう発症する10年以上も前からそう書かれていたもの。ST-T異常は、心臓の血流が良くないっていうサインなの。心臓の血流が悪いと心臓の心筋細胞まで壊れてしまってたいへんなのよ。 私は意味がわからなかったし、特に症状もなかったから、ほうっていたのよ。

この人なんか、ST低下ね、心筋への血液供給が不足しているわ。(俺のだ!)
クリップボード02.jpg

T波がどう悪いのか?
今後は、もっと良く調べて見るわね、主治医が。(笑)

ということで、今日はグラフまで作って限界ですので、
メインコンテンツの『ボケ』はお休みします。
予後を良くするには ストレスを回避して楽しくて快適な生活を確保することですわ。
上でクリックをし忘れた方は、どれかひとつお願いしますわん
      
にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

↓↓↓↓↓ 下のコメント欄には、URL・メールアドレスは不要ですの。
TOPページに戻る





posted by なき at 20:53| Comment(6) | 拡張型心筋症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする