2020年01月30日

中年のひきこもりの身寄りのない独身者は老後どうなるか?。

にほんブログ村 病気ブログへ  あなたのクリックで支えられています。
親が亡くなったひきこもりの独身者の人の記事を今日見た。
そのひきこもりの人の生活の面倒はすべてその亡くなった親がみていた。

その親が死ぬと、そのひきこりの人の人生も終わる。
悲しいかな、自分で買い物に行ったり電車に乗ったり、病院に行ったり、ゴミの分別方法もしらないので、ゴミも出せず溜まり、人と交流したりが出来ないので、やがて、食費はなくなりゴミ屋敷となる。

または、生活が不規則なので、脳血管障害、循環器障害を患い
死んでしまう可能性もある。

中年のひきこもりの身寄りのない独身者は老後どうなるか?。 という記事であったのが、そういう人は、親が亡くなると自分も死んでしまう。 老後はないに等しい。

私は前々からひきこもりの人の救済をしてきた。
だが、私が独り頑張ってもこの世の中を帰ることは出来ない。

ひきこもりの人を部屋から外に出す、第一歩は、褒めて自分自身に自信を持たせることだ。 中年のひきこもりの多くは、挫折を経験しそこから救い出されないから起きている。

私が思うに、今ひきこりをしている人の心を癒すのは、
農地開拓であると思う。
自然に触れながら、開墾したり水路を作ったり種を植えて食物を収穫したりして、「自分でも出来る」という自信がもてれば、そこからが「ひきこもり」からの脱出が出来るように思う。

ネットとゲームで、日々大切な時間を失うことは、非常にもったいない。
ひきこもりの人でも、「日本の未来」は変えられると思う。
私が、大金持ちだったら、過疎化の激しい暖かい田舎にそういう場所を買って、ひきこもりの人全員集めて、共同でそのような生活場所を作りたい。

だが、私にはもう金も時間もない!。

私の果たせなかった夢は
このブログをお読みの若い皆様がたに引き継いでもらおう。


今日はここまで
それではみなさん
ごきげんよう。
予後を良くするには ストレスを回避して楽しくて快適な生活を確保することですわ。
上でクリックをし忘れた方は、どれかひとつお願いしますわん
      
にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

↓↓↓↓↓ 下のコメント欄には、URL・メールアドレスは不要ですの。
TOPページに戻る





posted by なき at 20:55| Comment(0) | 拡張型心筋症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする