2020年04月22日

君はゆくのかそんなにしてまで。

にほんブログ村 病気ブログへ  あなたのクリックで支えられています。




なきちゃんの体調管理表
体調も悪くなく、また毎日電車で通勤しているのにも関わらず、コロナウィルスに罹ることも なく、最近では通院が2ヶ月に一度となり、血液検査結果やBNPやEFや不整脈の話もすることもなく、病気や医療に関わる話も出来ず、ただ、おふざけブログに転向しています、みなさんこんばんわ、なきです。


さて、なぜに今、おふざけかと申しますと、これは免疫力をあげるためです。
人生には、やはり、楽しみや笑いがないとやっていられません。
なんで、免疫力と楽しみや笑いに関係があるのかと申し上げますと、笑いや楽しさを体験しますと、セロトニンという脳内の神経伝達物質が出て、精神を安定させる働きをするからです。 従いまして精神が安定しますと免疫力があがるという図式になります。

僕はいつもいつも「ストレスから離れましょう・逃げましょう」と言っています。
これは僕が精神力が弱いからです。
精神力が弱いくせに、ストレスに立ち向かおうとすればするほど、更に精神的ダメージを受けるのが僕です。

実は僕はストレスを発散させるのがヘタクソなんです。
ストレスが発散できずに、どんどんストレスを溜め込むタイプなんです。


そこで! どうしたか?
女性ひらめき01.JPG


それは「ストレスから離れよう・逃げよう」というスタイルに替えたのです。
この「ストレスから離れる・逃げる」ということは、よほど家庭や職場に恵まれないと出来ないことでしょうが、結論からいいますと、「今、自分が置かれている状況を変えない限りは、ストレスは減少しない」ということです。 
これは病気においても同じことです。

痛かったり苦しかったりしたままだと、ストレスは消えません。
あとは医者の力を借りるか薬の力を借りないと痛みや苦しみから逃れられないでしょう。
でも「痛い・苦しい・痛い・苦しい・痛い・苦しい」と思えば思うほど痛く苦しくなるものです。

そこで、医者でもない一般人の僕に出来ることは、楽しみや笑いを増やそうということです。
今すぐには楽しみは思い浮かばないかもしれませんが、笑うことは出来るはずです。
痛くても苦しくても笑いましょう。 悲しくてもつらくてもゲロが出ても笑いましょう。
わははははわははははわーっははわーはっはわははーどびゅどぇげぼげぼげろげろげーろわーっははわーはっはどびゅどびゅわーっははっはっははーあーいやいややめてやめてもう今夜は許さないぞわーっははわーはっはどびゅどびゅわーっははっはっははー。

ということで、現在、おもしろいブログを捜索中です。
どなたか知っていましたら教えてください。
それではみなさんごきげんよう。
予後を良くするには ストレスを回避して楽しくて快適な生活を確保することですわ。
上でクリックをし忘れたやつは、押せよ!
      
にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

↓↓↓↓↓ 下のコメント欄には、URL・メールアドレスは不要ですの。
TOPページに戻る





posted by なき at 20:10| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする