2020年04月29日

軽症から「緊急性の高い症状」へのチェック方法。

まったくお笑いに理解のないものが多い。
にほんブログ村 病気ブログへ  あなたのクリックで支えられています。




なきちゃんの体調管理表
みなさんこんばんわ
わしは人工呼吸器装着経験者である。
悲しいかな、心臓が良くない。
安倍晋三もよくない。
今日もポイントが取れなかった。


話は変わるが厚生労働省のほうから
新型コロナウイルス感染症の無症状原体保有者及び軽症患者(以下「軽症者等」という。)の宿泊療養及び自宅療養においては、軽症者等の状態が急変する可能性もあることから、軽症者等本人が自らの経過観察(セルフチェック)を行う際に留意すべき「緊急性の高い症状」を下記のとおり通達されたので、宿泊療養・自宅療養における健康観察の際にご活用してもらいたい。


【緊急性の高い症状】 ※は家族等が以下の項目を確認した場合
【表情・外見】こんな感じです
▽顔色が明らかに悪い ※f9206133f349b22dceb418a5bf17b73480d02eb0.jpg
▽唇が紫色になっている
▽いつもと違う、様子がおかしい ※
【息苦しさなど】こんな感じです
▽息が荒くなった(呼吸数が多くなった)img_0_m.jpg
▽急に息苦しくなった
▽生活をしていて少し動くと息苦しい
▽胸の痛みがある
▽横になれない。座らないと息ができない
▽肩で息をしている
▽突然(2時間以内を目安)ゼーゼーしはじめた
〔意識障害等〕こんな感じです
▽ぼんやりしている(反応が弱い) ※d6c97a18edc7694877ff414045f895b2-1280x720111.jpg
▽もうろうとしている(返事がない)※
▽脈がとぶ、脈のリズムが乱れる感じがする


わしは、【息苦しさなど】のところに出演をしておる。
わしがつけておるのは、人工呼吸器ではなくASVというものである。だが、日経メディカルによれば、ASVは主に在宅で使用する人工呼吸器の一種であるとのことだ。

わしは入院時の人工呼吸器挿管からは解放されたが、予後が良くなく、このようなASVを装着した生活を5か月以上していたのだ。だからこそ、人工呼吸器を挿管される方の重症度も危険さが良く分かっておるのだ。

したがって、わしはコロナウィルスに罹っていなくても自分の体調管理は当たり前に行っている。しかしながら一般人は、自分で自分の体調を管理していなくて、ただコロナウィルスに罹ることを怖がっておる。わしは、今回コロナウィルスに罹ってしまえば、確実にたちどころに地獄行きになる。天国に召される。
よって、当たり前に体調を管理し、危険なところには近づかないのだ。
「君子危うきに近寄らず」
これは、なき家に代々伝わる家訓である。

それではみなさん
ごきげんよう。
予後を良くするには ストレスを回避して楽しくて快適な生活を確保することですわ。
上でクリックをし忘れたやつは、押せよ!
      
にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

↓↓↓↓↓ 下のコメント欄には、URL・メールアドレスは不要ですの。
TOPページに戻る





posted by なき at 19:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする