2020年06月02日

死んだ人のブログは、とても参考になる。

いつも応援をありがとうございます。
にほんブログ村 病気ブログへ  愛ある限り戦います。命燃え尽きるまで。


みなさんこんばんわ
拡張型心筋症のタイガー・ジェット・シンこと、上田馬之助です。
しょっぱなから、精神分裂症ぎみの快進撃の出だしです。


さて、実は今日も今日とてネタに苦しんでおりましたところ
拡張型心筋症の方の(もしくは親御さんの)記事を読んでいたところ
とても、ピンとくることがございましたので
今日はその話をします。
2319892_s.jpg


そのピンときたこととは、
はい、記事タイトルのそのままでございます。





特に参考になるのが
突然死をされてしまった方のブログです。


突然死をしてしまいますと


「みなさんこんばんわ いつも読んでくださりありがとうございます。 実は私、不整脈を起こし突然死しましたので明日からはブログの更新は出来ません。 今まで本当にありがとうございました。」


などと、事後報告は出来ないわけで、かろうじてわかるのが、親御さんがやっているブログです。ふざけているわけではなく本当にそういう記録が役立つのです。


「こういうことが起きたらこうしよう」
「通院のときは、血液検査・心電図だけは必ずやってもらおう」
「EFは、半年に一回はやってもらおう」
「こういうときは、こういうことをしてはいけない」


というふうに、自分に対するアドバイスが出来るようになるのです。


私の場合、トップページの なきちゃんの体調管理表 にある通り
変化があったときにすぐに対応できるように、血圧・脈・体重・体温は、自分のためにきちんと測定はしていますが、血液検査・心電図・EFなどはわからないのです。


ですから、どっかーんとくることがないよう
日々、いろんな方のブログを参照しています。亡くなった方のブログではその多くが、
「あのとき検査をしていれば。。。」 
という後悔の言葉が書かれています。


ということで
今日はここまで
それではみなさん ごきげんよう
TOPページに戻る





ということで、今日はここまで それではみなさん ご機嫌よう にほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ
posted by なき at 20:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする