2020年06月09日

ストレスを減らしアンチエイジング

いつも応援をありがとうございます。
にほんブログ村 病気ブログへ  愛ある限り戦います。命燃え尽きるまで。


アンチエイジングとは、抗加齢です。
ようするに加齢をあらがうことです。


では、どうすれば加齢をあらがえることが出来るのかと申し上げますと
それは、体の酸化度をあがらうことです。






50歳過ぎても肌が綺麗でシワもすくない人は、抗酸化防御機能が備わっています。
酸化とは、身体が老化することです。
ですから、75歳を過ぎても綺麗な吉永小百合さんは、

クリップボード一時ファイル01.jpg

通常の人よりも抗酸化防御機構が備わっているということになります。


とういうことは、抗酸化防御機能を高めれば老化が他の方よりも抑制され
同じ年齢でも、同級生よりも若く見え、同窓会で勝ち誇ることができます。


では、どうやったら抗酸化防御機能が高まるのでしょうか?。
私の経験からすると、


1)ストレスを持たない(怒りや不安は体を酸化させます)
2)適度な運動をする
3)ちゃんと寝る
4)食品の塩分、カロリー、脂肪、タンパク質の量を勉強する
5)楽しく生きる


です。


横井庄一さんは、56歳のときにジャングルで発見されて日本に戻ってきました。

クリップボード一時ファイル02.jpg

横井庄一さんは、適度な運動どころか激しい運動をし、ストレスはバチバチに持ち
あまり眠れず、とりあえず食べられそうなものを食べ、
28年間もジャングルで米軍の恐怖と闘ってきたのです。


結論から言えば、現在の私は横井庄一さんが発見された年よりも6歳上ですが、
見た目は、年下に見えます。


なにが一番いいたいのかといいますと、
ストレスは持たない、つらい苦しいところからは逃げる
出来る限りストレスは発散する。
そして楽しく生きるということが一番、抗酸化防御機能に効果があると思います。


それとあとは、知識。
食品知識や日焼けは肌を痛めるなどを知ることだと思います。
知っていれば、悪い作用を及ぼすような物質は避けて生きていけます。


ということで今日はここまで 酸化と心筋について調べていきましたら
こういう結論になりました。
それではみなさん
ごきげんよう
予後を良くするには ストレスを回避して楽しくて快適な生活を確保することですわ。
上でクリックをし忘れた方は、どれかひとつお願いしますわん
      
にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

↓↓↓↓↓ 下のコメント欄には、URL・メールアドレスは不要ですの。
TOPページに戻る





posted by なき at 21:48| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする