2020年06月14日

「コロナ感染は自業自得」の意見は正論である。

大きくランキングを下げ、おっぺけぺーである。
にほんブログ村 病気ブログへ  君たちが押さないので大きくランキングが降下中。






僕は、「コロナ感染は自業自得」は正論であると考える。


欧米では、「コロナ感染は自業自得」を「自業自得」ととらえる人が、米英では1%台、日本では、突出して11%だという記事があった。


これは一見、日本人が寛容性がないように見えるが、
寛容性があると偽善ぶっている米英のほうが、突出して感染者数や死亡者数が多いのはどういうことだろう。


結論から言えば、感染は人まかせでは収まることはない。


ようするに、米英では、人任せで他力本願だったということである。
ようは、大きな甘えと、先の読みが甘かったのである。
彼らには、神に祈ればことが済むという古い考え方がある。


黒人が殺されたということで、世界中でデモになって人の集まりが多くなっている。
だがその前に、その黒人がなぜ暴れて警察官に暴行をしたのとか、そういうニュースはまったくない。
本来であれば、なぜ彼が警官に殺されたのか、その真の理由を正すことをしていない。
これこそが、欧米黒人の悪いところである。



欧米黒人の悪いところは、「自分たちは正しい」という間違った考えを持っている。
これこそが、間違った偽善ぶった「寛容性」である。


コロナウィルスにかからないように、盛り場に行ったりみんなで大騒ぎをしたり触れたり抱き合っていては、いつまでもこのコロナ感染は終息しないのである。


みんな、一人一人が、「自分だけは気を付けよう」という意識を持つことこそが一番重要である。よって、そこから、「コロナに罹るやつは気が緩んでいた、自己管理が出来ていない」という意識を持つ中国・朝鮮・日本・台湾のほうが、感染者数や死亡者数が少ないのである。


自己管理が出来ていないものが、不運な目に遭うのはあたりまえである。
(人の注意を聞かないで)勝手に行動をすれば、不運な目に遭うのはあたりまえである。



ということで、今日はここまで
それではみなさん
ごきげんよう。
予後を良くするには ストレスを回避して楽しくて快適な生活を確保することですわ。
上でクリックをし忘れた方は、どれかひとつお願いしますわん
      
にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

↓↓↓↓↓ 下のコメント欄には、URL・メールアドレスは不要ですの。
TOPページに戻る





posted by なき at 21:33| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする