2020年07月01日

昔の趣味


にほんブログ村 病気ブログへ  脈ある限り戦います。心臓止まるまで。




あまりにもネタがありませんのでね、昔のことを書きます。
私は、多臓器不全でぶっ倒れる前に、パソコンでイラストを描いていました。

何故に描いていたのかというと無性に女性のイラストが描きたくなったからです。

昔の
今のパソコンの3代前のパソコンには、アドビのフォトショップがついていました。
それを暇つぶしに描いていたところ
だいたい、自分の描きたいイラストが描けました。
なぜか少し陰のある女性のイラストが好きでした。

730.jpg


そのパソコンは、エクセルやワードやフォトショップがついていましても 35,000円くらいでした。 そうです、中古でしたが、いろんなソフトがついていて、とても安いと思いました。

0023.jpg


女性には、こういう粗いタッチが人気がありました。
だいたい女性の写真を見ながら描いたものです。
特にモデルはいません。

001.jpg


おっといい忘れていましたが、何故に今はイラストを描いていないのかといいますと、少し手が不自由になったからです。 パソコンで描くのはもう無理なようですので、そのうち定年にでもなったら水彩画でも描いて見ようかと思います。


では寝ます。


ということで
今日はここまで
それではみなさん
ごきげんよう
予後を良くするには ストレスを回避して楽しくて快適な生活を確保することですわ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ  人それぞれに人生がある

↓↓↓↓↓ 一番下のコメント欄>には、URL・メールアドレスは不要ですの。
TOPページに戻る
posted by なき at 21:34| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

コロナ感染は自業自得はもう常識


にほんブログ村 病気ブログへ  脈ある限り戦います。心臓止まるまで。




さて、わしは、ものすごく血液検査結果が悪かったのじゃが、
その後大きな病気をすることもなく、今は普通に生活が出来ちょる。


前におもしろい話があった。


ニュースでコロナに罹かって、入院をしちょったやつが、「俺の友達もコロナに罹ったけど、受け入れてもらえる病院がないって言っていたよ。」という話。


とても笑えた、噴出した、入れ歯がとんだ。


「は? 俺の友達もコロナに罹った。。。 だと???」


どんな交友関係しとんじゃ。
わしの周りには、コロナに罹ったやつなんて一人もおらん。


しかもわしは、毎日、日本全国一番の感染者数を誇る(笑)
東京の中央線で電車通勤をしちょるのだが、いっこうにコロナに罹らん。

なんで、わしはコロナにか罹らんのだ?。



それはね、君子だからです。
「君子危うきに近寄らず」
学識・人格ともに優れ、徳のあるわしのようなものは、自分の行動を慎むものだから、危険なところには近づかないのじゃ、どうだわかったか!


これを、「自業自得」と言わずして、なんというのじゃ?
自分でやった事のむくいが自分の身に降りかかるのはあたりまえのことじゃ。


大麻で捕まるやつは、自分でやった事のむくいじゃ。
危ない連中とつきあい非行に走るのも自分でやった事のむくいじゃ。


良い行動を起こせば、良い結果が起こり
悪い行動を起こせば、悪い結果が身に降りかかる。


495168_s.jpg
(画像は気晴らしです)


「じゃあ、コロナに罹った医療従事者はどうなの?」と言う馬鹿もおろうが、
誰もが身を謹んで、コロナに罹らぬように生活をしておれば、こういうことにはならんかったんじゃ!。

コロナに罹った医療従事者がおるのは、コロナに罹った馬鹿どもがいたからじゃ。あほたれ!。


冷たい言い方ではあるが、医療従事者はその道を選んだ時点で「自業自得」じゃ。
これは、農業しかり、工業しかり、商業しかり、公務員しかりじゃ。
人は、その道を選んだ時点で、覚悟は必要なのじゃ。
そういえば、プー太郎もひきこもりも、覚悟は必要じゃ。


ということで
今日はここまで
それではみなさん
ごきげんよう
予後を良くするには ストレスを回避して楽しくて快適な生活を確保することですわ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ  人それぞれに人生がある

↓↓↓↓↓ 一番下のコメント欄>には、URL・メールアドレスは不要ですの。
TOPページに戻る
posted by なき at 20:44| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月03日

寛容・不寛容と言う前に、今はコロナの封じ込みが最重要。


にほんブログ村 病気ブログへ  脈ある限り戦います。心臓止まるまで。




医学知識のないもの、道徳心のないものが、またYahooニュースで記事になっている。
これに発車をかけているのが、大阪大などの心理学者という馬鹿どもだ。
心理学者などというものは、単なる評論家であり、私などはそういう輩の世話になったことなど一度もない。 社会に置いておいてお金がかかるのであれば、そういう職業は消えていただきたい。 はっきり言って消えたところで誰も困らない。
クリップボード一時ファイル03.jpg

ではそのつまらない記事を少し引用してみよう。

 「感染するのは本人が悪い」と考える人の比率は、欧米に比べて日本が格段に高い-。大阪大などの心理学者が3~4月に行ったネット世論調査で、こんな結果が出た。

 調査対象は日本、米国、英国、イタリア、中国。「感染は自業自得だと思うか」との質問に肯定的な回答をした比率は欧米で1~2%台、中国で4・8%だったが、日本は11・5%と突出して多かった。

 これは感染を打ち明けにくい日本社会の空気感を裏付ける。緊急事態宣言下、他県ナンバーの車を傷つけたり、営業店舗に嫌がらせの張り紙をしたりする「自粛警察」の不寛容な「正義感」とも重なる。

Yahooニュース 「もはやテロリスト」感染者追い込んだ“不寛容” 同調圧力が市民分断



ではここで、日本、米国、英国、イタリア、中国の感染者数、致死率をご紹介しよう。
クリップボード一時ファイル01.jpg


不寛容な日本のほうが、
感染者が少ねーじゃねーか!


タコ!!
ポンコツジャーナリスト!!
おととい来やがれ!!


ということで、寛容・不寛容と言う前に、今はコロナの封じ込みが最重要である。 
いかにしたら自分は感染しないか?


それは
感染しそうなところに行かないのが、重要であろう。



ということで
今日はここまで
それではみなさん
ごきげんよう
予後を良くするには ストレスを回避して楽しくて快適な生活を確保することですわ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ  人それぞれに人生がある

↓↓↓↓↓ 一番下のコメント欄>には、URL・メールアドレスは不要ですの。
TOPページに戻る
posted by なき at 20:36| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする