2020年07月02日

コロナ感染は自業自得はもう常識


にほんブログ村 病気ブログへ  脈ある限り戦います。心臓止まるまで。




さて、わしは、ものすごく血液検査結果が悪かったのじゃが、
その後大きな病気をすることもなく、今は普通に生活が出来ちょる。


前におもしろい話があった。


ニュースでコロナに罹かって、入院をしちょったやつが、「俺の友達もコロナに罹ったけど、受け入れてもらえる病院がないって言っていたよ。」という話。


とても笑えた、噴出した、入れ歯がとんだ。


「は? 俺の友達もコロナに罹った。。。 だと???」


どんな交友関係しとんじゃ。
わしの周りには、コロナに罹ったやつなんて一人もおらん。


しかもわしは、毎日、日本全国一番の感染者数を誇る(笑)
東京の中央線で電車通勤をしちょるのだが、いっこうにコロナに罹らん。

なんで、わしはコロナにか罹らんのだ?。



それはね、君子だからです。
「君子危うきに近寄らず」
学識・人格ともに優れ、徳のあるわしのようなものは、自分の行動を慎むものだから、危険なところには近づかないのじゃ、どうだわかったか!


これを、「自業自得」と言わずして、なんというのじゃ?
自分でやった事のむくいが自分の身に降りかかるのはあたりまえのことじゃ。


大麻で捕まるやつは、自分でやった事のむくいじゃ。
危ない連中とつきあい非行に走るのも自分でやった事のむくいじゃ。


良い行動を起こせば、良い結果が起こり
悪い行動を起こせば、悪い結果が身に降りかかる。


495168_s.jpg
(画像は気晴らしです)


「じゃあ、コロナに罹った医療従事者はどうなの?」と言う馬鹿もおろうが、
誰もが身を謹んで、コロナに罹らぬように生活をしておれば、こういうことにはならんかったんじゃ!。

コロナに罹った医療従事者がおるのは、コロナに罹った馬鹿どもがいたからじゃ。あほたれ!。


冷たい言い方ではあるが、医療従事者はその道を選んだ時点で「自業自得」じゃ。
これは、農業しかり、工業しかり、商業しかり、公務員しかりじゃ。
人は、その道を選んだ時点で、覚悟は必要なのじゃ。
そういえば、プー太郎もひきこもりも、覚悟は必要じゃ。


ということで
今日はここまで
それではみなさん
ごきげんよう
予後を良くするには ストレスを回避して楽しくて快適な生活を確保することですわ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ  人それぞれに人生がある

↓↓↓↓↓ 一番下のコメント欄>には、URL・メールアドレスは不要ですの。
TOPページに戻る
posted by なき at 20:44| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする