2020年07月27日

下り階段を使って筋力を維持しましょう。

にほんブログ村 病気ブログへ  脈ある限り戦います。心臓止まるまで。





なきちゃんの体調管理表


この記事は、主治医から「きつい運動でなければ運動をしてもいいよ」という人向けの記事です。
絶対安静の人や主治医から「あんた、運動したらいけんので」と言われている人はやってはダメです。


さて、昔の私は、いつも階段を「心臓きついなぁ きついなぁ」と思いつつ上がっていました。
これは、「階段を使ったほうが歩くよりも筋肉が鍛えられる」という記事を見てやっていたのです。
ですが、全然、心臓が楽にならない、やればやるほど心臓はきつく足は棒になりました。

202007261055.jpg

私の経験からいいますと、心臓病の人は
「上り階段で心臓、筋肉を鍛えることは、NG」です。

これは、特に拡張型心筋症の方々にはNGです。
なぜなら、拡張型心筋症の方々は既に心筋が痛んでいるわけですから
心臓に負荷をかけることは、さらに心筋を痛め症状を悪化させるからです。



でも、運動でも心臓に負荷をかけることなく、足の筋肉を鍛える方法がわかったのです。



それは、「下り階段を下りる」ということです。

202007261057.jpg


「階段を下りる」ということは、私の経験では、あまり心臓に負荷がかからないようです。
そして、下り階段でも筋力が鍛えられることがわかったのです。


私は、家の階段を上るのが前に比べ楽になりました。
たぶん、これは足の筋力がついたからだと思うのです。


ネットで、
「階段 下る 効果」と検索してみてください。
たくさんのサイトが見つかるかと思います。


普段から運動不足の人は、近所に長い階段があったらさっそくやってみてください。
上り階段がヘタレな私でも、実は15回下れました。
45段x15回=675段 行けました。
とにかく疲れない程度に無理をしないでやってください。


あ! 言い忘れました!。
上に上がるときは、エレベーターかエスカレーターを使ってください。
エレベーターやエスカレーターを使わないと、確実に死にます。(おい、早く言えよ)

202007261056.jpg


ということで今日はここまで
それではみなさんごきげんよう。
予後をよくするには ストレスを回避し楽しく快適な生活を確保することです。
上でクリックをし忘れた方は、どれかひとつお願いします
      
にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

↓↓↓↓↓ 一番下のコメント欄には、URL・メールアドレスは不要です。
TOPページに戻る






PVアクセスランキング にほんブログ村
posted by なき at 20:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする