2020年12月01日

デイヴィッド・プラウズさん 死因は寿命。(85歳)

にほんブログ村 病気ブログへ  どれかクリックしてもらえたらすごく喜びます。




なきちゃんの体調管理表
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ほんと、最近、コロナで重症者が増えたって大騒ぎしているけど

今年、新規にガンが見つかった人や

心筋梗塞などで倒れてしまった働き盛りの人は大丈夫なのかなぁと思う。


今 僕の通院している病院は、「新規入院患者受け入れ停止」で

僕も働き盛り(おい!)なんだけれども

今の病院には、なにかあっても入院は出来ない。


循環器疾患やガンの人ならわかると思うが

一番、信頼している医師に面倒を診てもらわないと

僕の病気の、過去の重症心不全や多臓器不全や心室頻拍などの病歴に詳しくない人が僕を診なくてはいけない もしくは どこの病院にも受け入れてもらえない状況に既になっている。

人員が足りない、設備が足りないと嘆く前に

「新規入院患者受け入れ停止」のほうが

僕ら慢性の病気持ちにはつらいことだ。


デイヴィッド・プラウズさんの死因は「コロナ」とあった。

85歳らしい。

コロナ=85歳=後期高齢者

それでも死因は「コロナ」らしい。(笑)

余命いくばくのない命を助けで、将来の大きく輝くダイヤモンドを切り捨てていく。

それでよいのか!

医療人たちよ!!



僕が首相であれば、「高齢のコロナ感染者受け入れ停止」にするであろう。


いかに、若い人たちを生かしていくか!?

それがこの日本に必要なことである。


以上で今日の演説を終了します。

o0640042714798709618.jpg
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ということで
今日はここまで
それではみなさん ごきげんよう
予後をよくするには ストレスを回避し楽しく快適な生活を確保することですわ。

ポチ忘れた方は、どれかひとつでもポチがあるとうれしいです
      
にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

↓↓↓↓↓ 一番下のコメント欄には、URL・メールアドレスは不要です。
TOPページに戻る






PVアクセスランキング にほんブログ村
posted by なき at 20:40| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする