2021年04月01日

聖路加のよろず相談所は、完璧に運営を失敗しましたね。

にほんブログ村 病気ブログへ ←クリックがありますと、とても幸せな感情が湧き元気になれますので、どうぞよろしくお願いします。


僕もそうなんですが、前にいろいろ拡張型心筋症になって情報を探ろうとしていたときには、「聖路加のよろず相談所」はとても励ましあい気持ちよくわからないことも丁寧に教えてくださり、みんなで楽しく交流が出来ていました。


computer_tokui_boy.pngmedical_hojo_jinkou_shinzou_woman.png


それが、最近あきらかに悪意のあるまったく拡張型心筋症とは思えない輩が何人か出没して、拡張型心筋症のエース遠山氏を誹謗中傷して、とうとう遠山氏は、「聖路加のよろず相談所」に書き込みに来なくなりました、これは拡張型心筋症患者のひとりとして非常に残念なことだと思います。あ!、もちろん僕も、もう書き込みには行きませんが。


僕は、前にも「聖路加のよろず相談所」にはなんどか人のコメントに誹謗中傷するような書き込みは削除してくださいとクレームを入れましたが、まぁなんというか今は誰もあのサイトを管理していないのかと疑うほどなんの対応もしてもらえませんでした。


あの相談所は、僕たち拡張型心筋症のものにはいろいろと情報交換が出来る唯一の場でした。それを、ニセ患者や心無い人の書き込みで書き込みが出来なくなるとは、とても断腸の思いです。


通常、拡張型心筋症患者となりますと、非常にストレスに弱くなります。これは、聖路加のトップの人ではわかると思いますし、医者や看護師でもわかると思います。 ストレスは怒りがこみあげてくると頭がカッカし心臓がバクバクしてきててとても心臓に負担がかかってくるのです。

そう、心臓に負担がかかることがとても良くないのです。

そんなことは拡張型心筋症の人でしたら、みんな当たり前に知っていることです。


あの掲示板のままでは、天下の聖路加の名に傷がつきませんか?。
今日は、聖路加病院にお勤めの関係者に読んでもらいたい記事でした。
もうリンクはしません。
拡張型心筋所患者としては、とてもおすすめ出来るような掲示板ではなくなりましたので。


ということで
今日はここまで
それではみなさん ご機嫌よう
予後をよくするには ストレスを回避し楽しく快適な生活を確保することです。

ポチ忘れた方は、どれかひとつでもポチがあるとうれしいです
      
にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

↓↓↓↓↓ 一番下のコメント欄には、URL・メールアドレスは不要です。
TOPページに戻る






PVアクセスランキング にほんブログ村
posted by なき at 19:33| Comment(2) | 拡張型心筋症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月06日

白血球が少ないのです。

にほんブログ村 病気ブログへ ←クリックがあると、とても元気づけられます。


リンパ球数の正常値は、成人で血液1マイクロリットル当たり1500個以上、小児で3000個以上ですとあります。現在の私は、1220~1300個くらいしかありません。

私は、抗がん剤は服用はしていませんが、そういうものを服用していないにも関わらず白血球が低いのは、なんらかの原因があるはずです。

当たり前の話ですが、白血球が少なくなると細菌やウィルスに対する抵抗力が低下するため、感染症に罹りやすくなります。よって、今のコロナ渦の中で言えば、拡張型心筋症という基礎疾患も持っておりますので、かなりウィルスに対する抵抗性のない男です。

とにかく人の密集しているところには行かない、宴会やカラオケには参加しないというスタンスが功を奏しているのか今のところ、運よくコロナウィルスに罹ったことはありません。

ですが、用心することは人並み以上に重要です。

基礎疾患があって、白血球が少ない人は十分に注意をしてください。

今日は笑いもない真面目な話でした。

ということで
今日はここまで
それではみなさん ご機嫌よう
予後をよくするには ストレスを回避し楽しく快適な生活を確保することです。

ポチ忘れた方は、どれかひとつでもポチがあるとうれしいです
      
にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

↓↓↓↓↓ 一番下のコメント欄には、URL・メールアドレスは不要です。
TOPページに戻る






PVアクセスランキング にほんブログ村
posted by なき at 21:08| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月07日

昨日の白血球が少ないの話の補足です。

にほんブログ村 病気ブログへ ←クリックがありますと、とても元気になれます。昨日の記事はちょいと説明不足でしたね、今日はその補足説明をします。


昨日は、「リンパ球数の正常値は、成人で血液1マイクロリットル当たり1500個以上、小児で3000個以上ですとあります。現在の僕のリンパ球数は、1,220~1,300個くらいしかありません。」と書いてしまいました。 よって、白血球の話なのに、いきなりリンパ球の話をしてしまい申し訳ありませんでした。


では、もう一度説明のし直しをします。


僕の白血球の値は、3,400~2,900/μlを推移しています。
(クリックすると大きく見えます)
20201210_血液検査1.jpg

そのうち、リンパ球は、40~38%です。

よって、
3,400/μl の 40%だと、1,360/μl。
2,900/μlの 40%だと、1,160/μl。

ですからざっくりいって、リンパ球数は、1,220~1,300個くらいしかありませんと書いたわけです。


僕は白血球、その中で一番注意が必要なものは、リンパ球だと思っています。


ガンなんかはたぶん、好中球の値が多くなりリンパ球が減ります。

>武田薬品工業では以下のように説明されていました。


リンパ球は白血球の一部で、さらにB細胞(Bリンパ球)、T細胞(Tリンパ球)、NK(ナチュラルキラー)細胞などに分類することができます。
NK細胞は生まれつき備わっている免疫細胞で、細菌やウイルスなどの病原体に感染した細胞を攻撃します。
B細胞は細菌やウィルスなどの病原体が侵入してくると抗体を作り、T細胞は自らが働き、体を防御するとともに、一度侵入してきた病原体を記憶し、それに基づいてすばやく対応し、排除する働きをもっています。



ようするに、白血球の中でもリンパ球が少ないと、感染症やガンや心臓血管疾患は、回復に向えないのです。

僕は拡張型心筋症という基礎疾患を持っているので、二か月に一度血液検査をしてもらっています。血液検査をしていると見えない病気も早めに見つけることが出来ます。 血液検査の項目ごとの説明をしていましたら夜も眠れなくなりますので、今日はここで演説を終わります。


ということで
今日はここまで
それではみなさん ご機嫌よう
予後をよくするには ストレスを回避し楽しく快適な生活を確保することです。

ポチ忘れた方は、どれかひとつでもポチがあるとうれしいです
      
にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

↓↓↓↓↓ 一番下のコメント欄には、URL・メールアドレスは不要です。
TOPページに戻る






PVアクセスランキング にほんブログ村
posted by なき at 20:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする