2021年04月27日

呼吸苦の再発の抑止

にほんブログ村 病気ブログへ ←押してくれたりすると画面の向こう側でガッツポーズをしてます。
僕が思うに、拡張型心筋症・慢性心不全で一番苦しいのは
呼吸苦だと思います。


僕も生まれてはじめて入院する前の頃は
最初は全然気がつかなかったこれど
だんだんと駅までの道のりがきつくなり
もう、耐えられなくなってしまったので入院をした次第です。


たぶんですが、そういう時は、「急性心不全」と診断されると思います。
それで、どんどん調べ上げられていくうちに
「拡張型心筋症」と診断されるわけです。


それで、なぜに「呼吸苦」がいけないかというと
立って歩けなくなるからです。

sick_douki.png

ただ、立つということだけも心臓を使うんだなぁと思いました。
歩くなんか、とんでもない。


となると、横になるしかありません。


しかしながらこの、
「呼吸苦」→「立てない」→「寝たきり」→「筋肉減少」が怖いのです。


動けないから、そのままでは筋肉は確実に減ります。
僕も体重は発病前は62kgありましたが、寝たきりの頃は55Kg まで減りました。
で、アカルディが効いておしっこがドバドバ出た後には、50kgまでになりました。その後、心臓が回復してきましたので、現在は61kgまで戻っています。


あ、なにがいいたいのかというと、体重が減って体がやせ細ると
心臓が回復しないかぎり、元に戻れない・歩けるようになれないということです。


それで今の僕は、その「呼吸苦」の一歩手前です。
うまく生きていかないと
「呼吸苦」→「立てない」→「寝たきり」→「筋肉減少」→「天使になる」
のコースを歩むようになります。

character_tenshi_angel.png



さて、今こそ、安静にして無理をしないで生きていくときです。
GWは、自宅でゆっくり過ごしましょう。

ということで
今日はここまで
それではみなさん ご機嫌よう
予後をよくするには ストレスを回避し楽しく快適な生活を確保することです。

ポチ忘れた方は、どれかひとつでもポチがあるとうれしいです
      
にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

↓↓↓↓↓ 一番下のコメント欄には、URL・メールアドレスは不要です。
TOPページに戻る






PVアクセスランキング にほんブログ村
posted by なき at 20:17| Comment(2) | 拡張型心筋症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする