2021年06月23日

血圧計は測定精度の高いものがよい。

にほんブログ村 病気ブログへ ←押してくれたりすると画面の向こう側でガッツポーズをしてます。えーと、世の中たくさんの血圧計が出ていまして、どれが測定精度が高いのかわかりませんが、精度の高い血圧計ですと心室頻拍においては、血圧は低く出て、脈は高く出ます。(頻脈)


こちらが、僕が心室頻拍を起こしたときの病院の血圧計での結果です。
時間的には、下のほうが早い時間です。

血圧上  血圧下   脈    時間
110   86  138  12:07
 88   65  145  12:04
 79   61  138  11:31
 95   61  135  11:25
img_2_m2028129-32610-thumbnail22.jpg

以上のように制度の高い血圧計ですと、


血圧は低く出て
脈は高く出ます。(頻脈)





精度のよくない僕んちの血圧計ですと
血圧は低く出て、脈は大きくバラつきます。


180805_1023~01.jpg 180805_1056~02.jpg



ただ、僕が自分の血圧がおかしいことに気がついたのは、ときどき(笑)血圧を測っていたからです。ときどきでも自分の血圧と脈の平常値(正常値と書けないところが悲しいですが)を押さえていたからこそ、今回の異常値に気がついたのです。 ときどきでも自分の平常値を掴んでいることが、ぽっくり病の防止となることでしょう。


では、今日の結論です。

心室頻拍は、本来ならば
血圧は低く出て、脈は高く出ます。

精度の低い血圧計ですと
血圧は低く出て、脈はバラツキます。



血圧を測る習慣のない方は、今日のこの機会に精度の高そうな血圧計を買いましょう。








ということで、今日はここまで
それではみなさん ご機嫌よう
予後をよくするには ストレスを回避し楽しく快適な生活を確保することです。

ポチ忘れた方は、どれかひとつでもポチがあるとうれしいです
      
にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

↓↓↓↓↓ 一番下のコメント欄には、URL・メールアドレスは不要です。
TOPページに戻る






PVアクセスランキング にほんブログ村
posted by なき at 19:53| Comment(2) | 不整脈 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする