2020年05月24日

妄想男

いつも応援をありがとうございます。
にほんブログ村 病気ブログへ  愛ある限り戦います。命燃え尽きるまで。


おかげさまで体調は良いです。以前に比べましたら大幅に動けるようになり行動の範囲も広がりました。
やはり継続して運動すること(ただのウォーキングですが)と、朝の太陽光を浴びるのもいいです。
それと睡眠ですよね。熟睡しないと身体が疲れてくるし健康も維持できないですよね。

さて、最近、めっきり病気・闘病ネタがなくなり、お笑いブログ化になりつつありますが、そこはどっこい生まれつきの卑怯者でして、死ぬまでこのカテゴリに君臨するつもりです。
では、もう一度おさらいで現在の自分を整理してみます。




現在、わたしは

・ まったく息苦しくない
・ (不整脈はあるのだが)あまり感じない
・ 昼間活動できており、夜間は充分に睡眠はとれている
・ 以前に比べて、大幅に活動が出来るようになった
・ 会社には毎日、普通に通勤が出来ている
・ しかるに、いつも同じ通勤時間、同じ車両に乗る女がいる
・ その女は、わたしの真正面に座るか真横に座る
・ ミニスカートの似合う若くてかわいらしい女である
・ 真正面に座ったときは、足を組みなおしたりして、わたしの気を引いている
・ 真横に座ったときは、寝たふりをしながら、わたしの肩にもたれかかってくる
・ あるとき電車が揺れて、その弾みでわたしはその女の太ももを誤って触ってしまった
・ 「まぁ!」と言ってその女は嬉々として喜んだ
・ 「もっと、触ってもいいのよ」と女は言った
・ 「いやぁ、かんべんしてくださいよ~」わたしは言った
・ 「まぁ! 痴漢をしたくせに! みなさーん!この人痴漢でーす!」女は騒いだ
・ だが、他の乗客は紳士的で誠実的に見えるわたしを「この人は痴漢ではありません」と言った
・ 女は私を痴漢に仕立てあげようとしたのだが、失敗をしたので恥ずかしくなった
・ 「もう死にたいわ」女は言った
・ 「馬鹿なことを言っちゃあいけないよ、君は若い、将来がまだまだたくさんある」とわたしは女を勇気つけた
・ 「ありがとう 実をいうと、あなたのことが好きよ」女はいきなりわたしに抱きつき唇を奪った
・ 女はわたしの口の奥まで舌を入れて舌を絡めてきた
・ 「やめなさいやめなさい」女とわたしの唾液が混じりあいよだれが溢れてきてしまっている
・ 「お客さんお客さん大丈夫ですか?」車掌がやってきてわたしの肩を揺さぶった
・ 「お客さんよだれを垂らして寝ていてはいけません、周りの方の迷惑になりますよ」と車掌は言った
・ そういうことで、妄想癖だけはいまだ回復していないようだ




ということで
今日はここまで、それではみなさん、ごきげんよう。
明日からの仕事 また一緒に頑張りましょう。
予後を良くするには ストレスを回避して楽しくて快適な生活を確保することですね。
上でクリックし忘れた方は どーかひとつ。
      
にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

↓↓↓↓↓ 下のコメント欄には、URL・メールアドレスは不要です。
TOPページに戻る
posted by なき at 19:52| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久し振りに来てみたら、相変わらず妄想列車に乗りよるな(笑)
大方帰りの電車で乗り過ごした時、
終点まで行ってしまい、その間に見た夢であろう(笑)
その車掌さん、毛むくじゃらで爪生えとらんかったかいヾ(≧∀≦*)ノ〃
Posted by とんじ at 2020年05月25日 18:57
とんじさん
なんやしらんけど、五日市駅ちゅーところでよく起こされますです、はい。まだ東京でも、弥生時代のところです。
Posted by なき at 2020年05月26日 04:25
コメントを書く
コチラをクリックしてください