2020年07月05日

「末期心不全でBNP値と死亡にU字型関係」とは、私のことです。


にほんブログ村 病気ブログへ  脈ある限り戦います。心臓止まるまで。




なきちゃんの体調管理表

わしのブログは前々からこう言っておった。
末期心不全ではBNP値が高すぎても低すぎてもよろしくない、と。
しかしながら、わしのこの意見に反対する馬鹿がおった。


たぶん、その馬鹿は本物の重症心不全で苦しんだことのない、
よくネット上にいる「誹謗中傷」をして相手が苦しむのを見てストレス解消をする
人間のクズであった。


しかしながら、わしは馬鹿は相手にしない。
馬鹿の相手をしているくらいなら、
ネットでかわい子ちゃんを見ているほうがストレス解消になって大幅に身体によい。
(うんうん-一堂同調)
3291330_s.jpg


それで、そういう
「末期心不全ではBNP値が高すぎても低すぎてもよろしくない」ということが証明された
医療記事があった。医療記事ですぞ!


これです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
メディカルジャーナル 「末期心不全でBNP値と死亡にU字型関係」



ではわしの事例で説明をしよう。
(BNP値は、それぞれ図の最下部にある)


わしが多臓器不全で入院をした初日のBNP値は、289.6であった。
2012年10月5日状況
2012_10_05.jpg


それから多臓器不全が進行したときの値はなんと! 21.6であった。
2012年10月9日状況
2012_10_09.jpg


その後、多臓器不全から回復したあとは、しょちゅうBNPが1000以上となり(半年間ね)
BNPは、1993.7まで高まった。
BNP1994.jpg


以上
わしの前には道はない。
わしの後には道が出来る。


わしを超えて状況の悪かった生き残りは少ない。
脈ある限り戦います。心臓止まるまで。とは冗談ではない本気だったのだ。


このブログは
このまま消えていくことは出来ない。
ということで
今日はここまで
それではみなさん
ごきげんよう
予後を良くするには ストレスを回避して楽しくて快適な生活を確保することですわ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ  人それぞれに人生がある

↓↓↓↓↓ 一番下のコメント欄>には、URL・メールアドレスは不要ですの。
TOPページに戻る
posted by なき at 16:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください