2020年11月19日

がん悪液質の早期発見とその対処が,大きく予後改善に寄与する。

にほんブログ村 病気ブログへ  ネットっておもしろいですね、知っていれば必ず自分の役に立つし、知らなければ、残念ながらなんの対処も出来なくて消えていく。ネットはうまく活用しましょう。




なきちゃんの体調管理表
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


昨日と同じで、この血液検査結果を使って説明します。
ようするに、わたしにはこれしかネタがないのです。

血液検査2012_10_18_1.jpg


昨日は、総リンパ球数 TLC を計算してみました。(昨日の記事)

もちろん、これは今日説明する予後栄養指数(PNI)の話をするためです。

昨日も言いましたように私の
Alb(アルブミン)は、2.2
TLC(総リンパ球数)は、378.4 でした。

その数字をこちらに入れて見ます。

予後栄養指数(PNI)の計算。

結果、予後栄養指数(PNI)は 23.892 となり 

私が消化器系のがんであったならば、手術禁止です。

私は、循環器系の病気であったので助かったのかもしれませんが

がんの人であれば、もうこの世には存在しなかったでしょう。

PIN 40以下が、手術禁止ですからね、その半分の私はもうお話にならなかったでしょう。



さて、本題はここからです。

なぜに、TLC(総リンパ球数)かというと、がんは、免疫力の低下とともに栄養状態が悪化するからです。 たぶん、がんの人は川島なお美さんや今井雅之さんや小林麻央さんのことはよく知っているでしょう。いや、栄養状態が悪化したから、がんが亢進したと言ってもよいでしょう。


よく言われるのは、がんは早期発見・早期治療です。
この「治療」というのは、抗がん剤やレーザー照射だけではなく、正しい栄養摂取も大事なんです。
特に、たんぱく質の摂取が大事だと言われています。
なぜなら、それがアルブミンの基になるからです。

早期に、栄養の改善、それが大事です。

私も、先ほど申し上げましたように一時期アルブミンが 2.2 でした。
現在も、たくさん、たんぱく質は摂っているつもりですが、アルブミンは 4.0 前後です。

なにがいいたいのかといいますと、
早めに栄養改善をしていないと、再びの復活は難しいということです。

ガンのステージが低いうちに、患者自身で出来るがん進行抑制は、栄養改善なのです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ということで
今日はここまで
それではみなさん ごきげんよう
予後をよくするには ストレスを回避し楽しく快適な生活を確保することですわ。

ポチ忘れた方は、どれかひとつでもポチがあるとうれしいです
      
にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

↓↓↓↓↓ 一番下のコメント欄には、URL・メールアドレスは不要です。
TOPページに戻る






PVアクセスランキング にほんブログ村

posted by なき at 20:28| Comment(2) | 悪質液 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます^ ^
私も やってみたいと思いましたが
こんな精密な 血液検査のデーターは なく
健診の 一般的なものなので そもそも TLC が 出せません…
こんな 分析は お医者さんのようで
専門的で すごいです。
芸能人の皆さんも 痩せてしまいましたよね…
私の母も そうなって 24時間高カロリー輸液を 入れましたが
栄養状態も改善されはしなかったです。
それが 悪液質というものなのですね…
早期対処が 大事なのですね…( ´д`ll)
Posted by くぅぽん at 2020年11月20日 06:08
>くぅぽんさん
>
そういう血液検査はやっておりませんでしたか?。
CRP(炎症)とアルブミンは押さえたかったのですが。
結論からいえば、悪液質となってしまってはもう遅いのです。
悪液質の手前で栄養改善と薬や化学療法と適度な運動が必要だったんだです。
今晩はそれをお話します。
Posted by なき at 2020年11月20日 16:40
コメントを書く
コチラをクリックしてください