2020年11月27日

人はいつかは死ぬ、コロナ死亡も寿命が尽きたと思えばなにも怖くない。

にほんブログ村 病気ブログへ  お年寄りの人は、僕のブログを見ないほうがよろしいかと思います。なぜなら、入れ歯がぶっとび、腰を抜かすようなことが書いています。長生きしたいのであれば、自分の好きなジャンルをみて心を豊かにしましょう。




なきちゃんの体調管理表
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


この世に未練がある人ほど、「死にたくはない」と思っていると思います。

たとえば、BIG12億円が当たったとします。

でも、末期がんです。

3万円くらいしか自分では使っていないのに、もう死ぬのか!?

「死にたくない、死にたくない」と思うはずです。


また、奥さんが若く、子供が小さい人も

まだ死ねない、「死にたくない」と思っていると思います。



でも、人はいつか死ぬ。

ただ、うっかりと死にたくはないですね。

事故死とか。



僕はふらつくので、海や川の大きな岩を飛び回ったりしません。

また、車で猛スピードで駆け抜くようなこともしません。

なぜなら、「うっかりと死ぬ」ことがあほらしいと思っているからです。



僕は僕のことを一番よく知っています。

調子に乗りやすく、うっかりもので、激しい運動をすれば不整脈が出て、

足腰が弱いのでバランスを崩しやすい。




そういう自分のことをよく知っているものが、無理をするでしょうか?。

そう、「しません!!」



ですから、若い人は死んでほしくはありません。



では、今日の記事タイトルの説明です。

「人はいつかは死ぬ、コロナ死亡も寿命が尽きたと思えばなにも怖くない。」


こちらは、11月25日までの国内の年齢別のコロナ感染者数と死亡者数です。
(見づらいときはクリックしてください)

クリップボード一時ファイル01.jpg


見てわかりますように、感染者は若い人に多く、死亡者は高齢者に多いです。

80歳以上の死亡者数をよくみてください。



ぶっちぎりです。



僕はこのグラフを見て思うのは、「コロナ死亡者数は、加齢により寿命が尽きたんじゃないか?」ということです。 寿命が尽きた人にお金や人員を投資するより、若い人の感染者数増加抑制にお金や人員を投資するべきだと思います。本当に今のままでは、助けられる若い命まで助けられなくなります。

ということで、僕は死ぬことに対してあまり恐怖はありません、但し、うっかりと死にたくはないということで、今日の演説を終わります。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ということで
今日はここまで
それではみなさん ごきげんよう
予後をよくするには ストレスを回避し楽しく快適な生活を確保することですわ。

ポチ忘れた方は、どれかひとつでもポチがあるとうれしいです
      
にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

↓↓↓↓↓ 一番下のコメント欄には、URL・メールアドレスは不要です。
TOPページに戻る






PVアクセスランキング にほんブログ村
posted by なき at 20:22| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分のことわかったのは、炎天下で1時間半も草むしりしたあの夏からじゃないの?あれで不整脈かなんか出たじゃん。

と言うことはだ。人間悟りを開くのは、冥土の扉を叩いてからと言うことなのかな。
Posted by とんじ at 2020年11月27日 21:47
こんばんは。
うっかり死んでは、未練が残って地縛霊になってしまいそうですね。
そんでもって、ぬ~べ~に退治されて、昇天することもできずに、宇宙の塵となってしまいそうです。
BIG12が当たらないかな・・・と日々願っています。
なきさんは死なないでくださいね。
まだまだ生きてくださいね。
なきさんの幸せを心から祈っています。
Posted by ゆり at 2020年11月27日 22:54
>とんじさん
>
先生のおっしゃるおとおりです。
人は、死ぬ目に合わないと痛い目に合わないとなんでもしてしまう欲望の塊です。ですが、健康で体を鍛えておる人でも、さすがに事故は防げません。 
冥土の扉を叩いて戻ってこられると、私のように勝手な持論を展開できますが、戻ってこれないと、もうなーんもありません。
悟りを開いた真理を学ぶ私のような存在が、現世の人々に輝かしい未来をもたらすのでしょう。 ♰(-_-)
Posted by なき at 2020年11月28日 04:41
>ゆりさん
>
応援ありがとうございます。
私は、死にたいとか自殺願望はまったくありません、ただ、死ぬのはこわくないです、それは人の運命だからです。
ただ、その運命を長くさせることが出来るのが、自分自身の考え方と行動かと思います。
私は、いつ頃死ぬのかまだわかりません、とはいえ、 まだまだ生きたいとは思っていません、老兵は死なず、ただ、消えていくのみです。
 ♰(-_-)
Posted by なき at 2020年11月28日 04:48
おはよございます‼️
私は まだ今は 死にたくありません。
悟りは 開けません…
特に 急には いやです。
準備できる時間が ほしいです。

コロナ以外の 救急患者を 受け入れ対応できるような体制を
早急に 作って確保しておかなければ ならないと思います。
これを 医療機関にも 国民にも 国が 明確にしておいてほしいです。

Posted by くぅ at 2020年11月29日 05:53
>くぅさん

そうなんですよね、政府もマスコミも医療機関も「コロナ・コロナ」って言っていますけどね、もう80代以上の重症者に人工呼吸とかいらないんですよ、もう寿命なんですよ。医療的には、緩和病院行きでよい。 で、残された設備、人員は、コロナ以外の病気や事故にあった、80歳以下に振る向けるべきです。 僕なんか、今、どうしようかと悩んでいますが、いつもの病院はコロナ感染者が出ていますが、通院してきます。 なお、急には死なないのは、ガンですが、こちらでよろしいでしょうか?。
Posted by なき at 2020年11月29日 06:06
コメントを書く
コチラをクリックしてください