2020年12月04日

酒が飲めないのは、肝臓を保護するために進化した新人類。(下戸万歳!)

にほんブログ村 病気ブログへ  大きくポイント数を落とし大幅にランキングを下げてしまった。この結果、だれが今後、正しい医療情報をお伝えできるのか不安になった、頑張れ!循環器疾患!!。



なきちゃんの体調管理表
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

さて、さっきまでどのような人がコロナウィルスで重症化しやすいのかいろいろ考えておりましたところ、高齢者ということは、はっきりしていますが、またタバコをずっと吸っていた人や、酒飲みに多いのではないかと思いました。

ヨーロッパやアメリカやロシアはなにが多いのかというと、「のんべえ」が多いです。 たぶん、アジア人でも「のんべぇ」はいるのですが、ヨーロッパやアメリカやロシアは「のんべえ」比率が100%でしょう、だからいつもいつも酒場で酒盛りをして騒いでいるのです。



そのためにコロナウィルス感染者が多いのです!。



ここにある数値があります。
「アルコールに強い人」とされている割合

コーカソイド(白人)— 100%
ネグロイド(黒人)— 100%
モンゴロイド— 56%


そう! アジア地域ではお酒の飲める人が欧米に比べ少ない。
理由は、お酒が飲める能力が少ない、アルコールを分解出来ないからです。


となれば、我々、モンゴロイドは、お酒を飲むと具合が悪くなるので飲まない。(笑)
コーカソイド、 ネグロイドは、チャラへっちゃらでお酒をどんどん飲む。(笑)


で、お酒は、肝臓で分解(代謝)されますが、お酒は、肝臓を傷つけます。
アルコールは肝臓に損傷を与えるので飲酒は肝傷害のリスクを高めます。
また、薬も肝臓で代謝されるのですが、損傷した肝臓では薬が代謝されず、効きにくなります。
それに加えて、体内に存在し肝臓を保護するのに役立っている抗酸化物質も、アルコールによって減少するでしょう。


となれば、我々人類には、アルコールは敵、もしくは毒だったのです。


よって、 モンゴロイドはお酒に弱い進化した人類だったのです。


下戸万歳!!


以上で今日の演説を終了します。
o0640042714798709618.jpg


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ということで
今日はここまで
それではみなさん ごきげんよう
予後をよくするには ストレスを回避し楽しく快適な生活を確保することですわ。

ポチ忘れた方は、どれかひとつでもポチがあるとうれしいです
      
にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

↓↓↓↓↓ 一番下のコメント欄には、URL・メールアドレスは不要です。
TOPページに戻る






PVアクセスランキング にほんブログ村

posted by なき at 18:10| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
ゆりも宅飲みはしませんしねぇ・・・。
外に出て行って飲むのは大好きなんですが、コロナコロナで誰も一緒には行ってくれません。
かといって一人で行くのも今はとてもめんどくさいです。
よって、コロナにも罹らず、肝臓も元気なのでしょうね♡
昨日はしじみの炊き込みご飯を食べましたし、肝臓をさらに守りました(´▽`*)
Posted by ゆり at 2020年12月04日 19:03
>ゆりさん

おぉぉ!
その手がありましたね、しじみは肝臓にいいという話でしたよね。
お酒と肝臓と代謝と、とても関連が高いようです。
肝臓がいかれると、薬も効かなくなり代謝もわるくなるそうですし、筋肉の基のアルブミンも減るそうです。
このブログをお読みのみなさんは、バランスのよい食事を心がけましょう。
Posted by なき at 2020年12月04日 21:08
コメントを書く
コチラをクリックしてください