2020年12月20日

孤立性収縮期高血圧とはこんなもんかな。

にほんブログ村 病気ブログへ  どれかクリックしてもらえたらすごく喜びます。

なきちゃんの体調管理表
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【収縮期(上の血圧のとき)】
若い人に比べると、じじぃになると、動脈硬化が進んでいて血管が硬いので、血液を送り出すときには圧がかかる。(高血圧)

【拡張期(下の血圧のとき)】
また、同じように動脈硬化が進んでいて血管が硬いので、血管は元に戻らず血圧がかからなくなる。(低血圧)


*画像は、クリックすると大きく見えます。
20201220.jpg


総合理論的に考えれば、拡張型心筋症の筋肉内腔の心拡大が、広がったまま、心臓が元にもどらないのと同じ仕組みだな。 大動脈が動脈硬化しているということは、心臓で拡張型心筋症が起きていることと同じ仕組みだな。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ということで
今日はここまで
それではみなさん ごきげんよう
予後をよくするには ストレスを回避し楽しく快適な生活を確保することですわ。

ポチ忘れた方は、どれかひとつでもポチがあるとうれしいです
      
にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

↓↓↓↓↓ 一番下のコメント欄には、URL・メールアドレスは不要です。
TOPページに戻る






PVアクセスランキング にほんブログ村
posted by なき at 19:00| Comment(2) | 動脈硬化予防・血管検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
こういうことが 体内の 血管の中で 起こっているんじゃないかと
わかることが すごいと思います。
自分の体に 敏感になって、変化に気づいて 原因を 探る。
そうしたら 対策とか 対処とか 何をやったらいいのかがわかる。
そして やっていけば やらないよりは 1年後、2年後が 違っている。
初めは すぐに結果は 出ないけど、時間の経過とともに結果は 顕れてくると
思います!
体の 仕組みと 現状を 知ることは とても 大事ですね!
すごいことですね!
Posted by くぅ at 2020年12月21日 10:20
>くぅさん

体の仕組みやら病気の仕組みを知らずして、闘病ブログは書けませんね。 こういう原因ならこうするとか自分で知っていないとね。
僕は、減塩と運動と腎臓の悪化を抑えることです。
腎臓が弱れば、心臓も弱りますからね。
そして、心臓が止まれば、死んでしまうのです。
心臓、腎臓、肝臓、常に状態を知っておきたいものです。
Posted by なき at 2020年12月21日 16:42
コメントを書く
コチラをクリックしてください