2021年01月21日

持病ない50代男性、自力歩行でき「即入院」の判断

にほんブログ村 病気ブログへ  大きくランキングを落としました。クリックして確認してみてください。

僕ちゃんの体調管理表(2021年1月~)
僕ちゃんの体調管理表(2020年7月1日~2020年12月31日)
僕ちゃんの体調管理表(2020年2月11日~2020年6月30日)

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー
さて、先ほど『持病ある陽性の60代男性、自力歩行でき「入院不要」の判断』という記事を読んだ。私の経験からしたら、それは大きな間違いだ。

今日の記事のタイトルは、『持病ない50代男性、自力歩行でき「即入院」の判断』
実はこれは、私のことなのだ。

実は私は、拡張型心筋症(多臓器不全)で入院する前は、50数年間、入院などはいっさいしたことがなかった。 最近のコロナの話題で言えば、持病のない感染者というものに属する。 但し、入院をした日には呼吸苦はあったが、病院に至る前には汚い体で行くと看護師さんに嫌われるだろうと思い、
看護師q.jpg

お風呂に入った、そして、そのあとに20分歩いて病院の緊急外来の入り口から中に入ったのだ。(夜間でしたので正門は開いていませんでしたのよ)



そして、今の主治医に今日来た経緯を説明しているうちに、あとのことはまったく記憶にない。10月5日に入院をしてその日のうちに人工呼吸器をつけて、人工呼吸器が外れるのが、10月29日(入院して29日目)だ、それでせん妄やらなんやらで、自分を取り戻したと思われるのが、11月9日(入院して36日目)だ。
尚、まだ退院まではさらに一か月以上かかった。(*注: すべて嫁さんが書いたメモによる。)

それで思ったのが、コロナウィルスで一番急変しやすい方の主訴は呼吸苦だと思う。

従って、呼吸苦のものは急変しやすい、基礎疾患がなくても急変しやすいということがわかって頂ければ幸いである。








以上で演説を終了します。
003.jpg


では、今日はここまで
それではみなさん
ごきげんよう
ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー
予後をよくするには ストレスを回避し楽しく快適な生活を確保することですわね。

応援のポチが、ひとつでもあるとうれしいですわ
      
にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

↓↓↓↓↓ 一番下のコメント欄には、URL・メールアドレスは不要ですの。
TOPページに戻る






PVアクセスランキング にほんブログ村
posted by なき at 20:49| Comment(2) | 拡張型心筋症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!
1か月以上も 記憶が なかったのですね( ゚д゚)!
せん妄というのは 記事中で よく目にしたけど改めてこうやって読んでみると
いわゆるこの世と あの世の間を
彷徨っていたということではないかと思いましたが((( ゚д゚ ;)))

そんな大変な体で よくお風呂も入り、歩いて行ったとは なんという…(;´艸`)ぁぁぁ

コロナで 呼吸苦の方が 基礎疾患がなくても 急変しやすいということなのですね。
(((((((;´д`)))))))
Posted by くぅ at 2021年01月22日 00:09
>くぅさん
そうですね、呼吸苦は心臓か肺なので、そこがやられると急変すると思います。臭覚、味覚がないのとは全然重症度が違います。お風呂も入り、歩いて行ったのはその頃にはそんなに緊急性があるとはわからなかったです。 たぶんあと、20~30分、病院に着くのが遅れたら道端で死んでいたのかもしれません。
Posted by なき at 2021年01月22日 04:43
コメントを書く
コチラをクリックしてください