2019年03月23日

拡張型心筋症 BNP推移と薬の変遷

にほんブログ村 病気ブログへ ← クリックがあるとモチベーションがあがります。拡張型心筋症の方で、長期間ののBNPとEFの推移が確認出来るのは、
僕のブログと高知の塩田さんのブログだけです。


寝たきりや突然死でもならないかぎりは
記録を更新してまいります。


このブログの最大の関心事項は、このブログがいつまで更新出来るかにあります


2012年 10月5日 緊急入院
2012年 12月の退院のときに 拡張型心筋症であったことの話と同時に 
身体障害者手帳の申請用の書類を受けとる
2020年10月 現在 闘病生活 9年目に突入中


まず最初のグラフですが、2012年10月~2018年9月ものです。
(目盛りMaxが、BNP 2000です) 
2013年1月から段々とBNPが高く(悪化)なってきました。
BNPのピークは、2013年6月12日に1993.7まで高まりました。
そのときの入院ででのピモベンダン処方にて大幅に息苦しさが消え、
BNPがみるみる下がってきました。
BNP推移 最新版.jpg



次のグラフは、上のグラフの右側で、ちょっこと値が上がったときのものを、
拡大したグラフです。(目盛りMaxが、BNP 300です)

2018年5月25日には、既にBNPが100を超えていましたが、
薬(ピモベンダン)のおかげで普通に動けていました。

2018年07月27日にも既にBNPが118.4ですが、
このときも若干調子が悪かったのですが
息苦しさがないので、結構動いていました。

そして、2018年8月6日には致死的不整脈である、心室頻拍を発生させました。

クリップボード01.jpg


尚、BNP推移のグラフの更新はそれ以降、更新していません。


そのかわりここからは、BNPを数値で示します、こちらは更新中です。
赤字は 変更点               


尚、2018年8月6日より、不整脈発生のため、薬の処方に変更が一部あります。
アミオダロンが追加処方されました。

2019年6月14日以降でも、介護疲れとストレスで、BNPが上がりましたが、
なんとかそれを乗り越え、現在は50前後までに戻りました。
やはり静かにきれいに暮らすことが、心臓には良いようです。

201911071930.jpg 201911071931.jpg

これは妻に勝手に貼られてしまいました。

ということで、今日はここまで
それではみなさん ご機嫌よう
予後を良くするには ストレスを回避して楽しくて快適な生活を確保することです。
上でクリックをし忘れた方は、どれかひつお願いします
      
にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

 
TOPページに戻る




posted by なき at 22:02| BNP推移 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする