2021年04月20日

カルシウムの正しい取り方(低カルシウムの人へ)

にほんブログ村 病気ブログへ ←押してくれたりすると画面の向こう側でガッツポーズをしてます。最近、カルシウムに興味を持ち始めました。


僕は毎回の血液検査では、カルシウム値がいつも低く出ます。
だいたいは、8.2~8.6mg/dlです。
どちらかといえば、8.2mg/dlのほうが多いです。
(クリックすると大きく表示されます)

20210408_血液検査1.jpg

通院している病院の基準値では、8.8~10.2mg/dlが正常値になっています。


カルシウムが不足した状態(8.5mg/dL未満)は低カルシウム血症らしいです。








あ! もろジャン!
足をあげる001.jpg

それで、カルシウムが不足になると骨の骨密度が減ることもさることながら、手足の感覚異常、全身の筋肉痛、手足の筋肉の攣縮れんしゅく、顔のけいれんを特徴とする“テタニー”と呼ばれる症状が出るらしいです。また長期間にわたってカルシウムが不足した状態が続くと、認知機能の低下、抑うつ気分など精神的な異常を引き起こし、皮膚の重度な乾燥、白内障、不整脈、毛髪がもろくなるらしいです。

僕は、かなりその傾向があり、とてもやばいです。
詳しくは、低カルシウム血症について | メディカルノート をご覧ください。


それで、対策はいろいろとあるようですが僕は、

(1)ちゃんとカルシウムを摂る
(2)カルシウムとヨーグルトを一緒に摂る
(3)夜、カルシウムを摂る

ことにしました。


これはそのほうがよいとネットにあったからです。
詳しいことは、夜にヨーグルトを食べると にイイことが?!を読んで確認してください。


今起きている足のしびれは、腎臓機能の低下かカルシウム不足の気がします。
足のしびれがとれるようになったらまた報告します。


ということで今日は、カルシウムが低くていろいろな心配を持っている自分のために記事を書きました。まぁ闘病ブログなどはみんな人のためではなく自分のために書いているのです。そう!自分の知りたいことをまとめているのです。

今日はここまで
それではみなさん ご機嫌よう
予後をよくするには ストレスを回避し楽しく快適な生活を確保することです。

ポチ忘れた方は、どれかひとつでもポチがあるとうれしいです
      
にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

↓↓↓↓↓ 一番下のコメント欄には、URL・メールアドレスは不要です。
TOPページに戻る






PVアクセスランキング にほんブログ村
posted by なき at 20:18| Comment(0) | 食事・食品・飲み物・成分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月26日

最近ね、体を作ろうとしています。(食の話)

にほんブログ村 病気ブログへ ←押してくれたりすると画面の向こう側でガッツポーズをしてます。 いかにお金をかけないで、うまく栄養を摂っていくかを常に考えています。


みなさんのブログでは、肉やケーキなどのおいしそうな画像がたくさん並びますけどね、僕からしたら、「ケッ! 不健康なものを!」と思っています。なぜなら僕は、粗食ほどよいものはないと思っているからです。


まずは、
西友の、みなさまお墨付きのおさかなソーセージ。

これのすごいところは、まず価格。(笑)
70g 5本束で、税込み 192円。
1本あたり 40円 ということです。
KIMG4101.JPG


また栄養価も高い。
1本にカルシウムが、440mg入っています。
男性の1日の推奨摂取量が、700㎎なので、これだけで1日分の63%のカルシウムが摂れるわけです。
KIMG4104.JPG


一応、食塩の量が 1.4gと高いわけですが、
他の食事で抑え込めば、日に 6g以内の食塩摂取量に抑えられるわけです。
また、たんぱく質が、6.7gもあるのもうれしい ٩(๑>◡<๑)۶。
KIMG4105.JPG


次に、ひきわり納豆です。
たんぱく質 7.4gがうれしい、٩(๑>◡<๑)۶
これも値段が、3パックで、税込み126円
これまた1パックあたり 40円 ということです。
202105220451.JPG


そして、ごろっとグラノーラまるごと大豆 糖質60%オフです が!
これは高い、1袋税込み 556円ですが、
1袋360gで、1食当たり50gですので、7.2食分あるので、1食あたり77円。
但し! たんぱく質がそのまま食べて、16.8g、
牛乳200㎎ぶっかけて食べると23.6g
で、僕は、牛乳には弱いのでそのまま食べています。
KIMG4172.JPG

KIMG4171.JPG



それで、この3つを総合しますと、全部で1食当たり157円で、
たんぱく質が、約31g取れるわけです。
僕は、腎臓機能が低下しているので、日に40gくらいのたんぱく質摂取量でかまいません。
また、カルシウムも、合計すると 548㎎とれるわけです。


この1食を朝食べて、あとは昼・夜食事すれば、それなりの栄養が摂れるものだと思っています。
ということでね、食事から体づくりを始めました。
明日は、ストレッチによる体づくりについて語ろうと思います。


今日はここまで
それではみなさん ご機嫌よう
予後をよくするには ストレスを回避し楽しく快適な生活を確保することです。

ポチ忘れた方は、どれかひとつでもポチがあるとうれしいです
      
にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

↓↓↓↓↓ 一番下のコメント欄には、URL・メールアドレスは不要です。
TOPページに戻る






PVアクセスランキング にほんブログ村
posted by なき at 21:09| Comment(0) | 食事・食品・飲み物・成分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする