2020年07月06日

タウリン(たうりん)は、心臓機能回復に効くのか!?


にほんブログ村 病気ブログへ  脈ある限り戦います。心臓止まるまで。




なきちゃんの体調管理表

e-ヘルスネット(厚生労働省)というものがある。
ここは、厚生労働省が一般の方を対象に正しい健康情報をわかりやすく提供するために開設したサイトなのだ。  よって、よくAmebaブログなんかによくいる、にわか健康促進や美容促進などをやっているブログとは違うのだ。 「ほ・ん・も・の」なのだ。

img_638937756df6d30434ec505e6c4d64a882050.jpg


実は最近わしは、タギルエースというものを寝る前に飲んでおる。
これが我々、心臓病のものに効果があるのか自分の身体を使って実験中である。
なぜにこれを飲むのかというと、タウリンが3000も入っているからである。

KIMG2256.jpg KIMG2257.jpg


以下、e-ヘルスネット(厚生労働省)の記事を引用しよう。

タウリン(たうりん)
/ taurine / アミノエチルスルホン酸 /

たんぱく質が分解される過程でできるアミノ酸に似た物質。魚介類や軟体動物に多く含まれ、消化管内でコレステロールの吸収を抑える働きなどを持つ。

たんぱく質が分解される過程で出来るアミノ酸に似た物質です。貝類やイカ・タコといった軟体動物に多く含まれています。
人間には体重の0.1%のタウリンがあるといわれ、心臓・肺・肝臓・脳・骨髄などのさまざまな臓器や組織に広く含まれていることから、生命の維持に必要な成分と考えられています。

タウリンは、胆汁酸と結びつくことでコレステロールを消費してコレステロールを減らす、心臓や肝臓の機能を高める、視力の回復、インスリン分泌促進、高血圧の予防など、さまざまな効果があると言われています。
母乳の中にも多く含まれ、乳児の発達に関わっています。

人間の体内でも作り出すことができますが、必要量には足りないため、食品から取り入れる必要があります。医薬部外品のドリンク剤の成分としてもよく利用されています。
e-ヘルスネット(厚生労働省)

というわけだ。


タウリンは、コレステロールを減らし、心臓や肝臓の機能を高める。さらには、タウリンは心臓の筋肉、すなわち、心筋を保護することにより強心作用を示すことが分かった。多くの臨床試験から、タウリンは心不全に対して有効に作用することが示されている。また、不整脈に対しても、調整する作用のあることが報告されている。という記事もある。


おぼれるものはわらをも掴む。
そういえば、呼吸苦は、陸上でおぼれているようなもにだ。



今日はここまで
それではみなさん
ごきげんよう
予後を良くするには ストレスを回避して楽しくて快適な生活を確保することですわ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ  人それぞれに人生がある

↓↓↓↓↓ 一番下のコメント欄>には、URL・メールアドレスは不要ですの。
TOPページに戻る
TOPページに戻る
posted by なき at 20:53
"タウリン(たうりん)は、心臓機能回復に効くのか!?"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。